大学生活をのぞいてみよう!シリーズ⑫ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2013年 2月 21日 大学生活をのぞいてみよう!シリーズ⑫

こんにちは!担任助手の山口です!

僕はいま東京大学の理科一類に通っているのですが、今日はここでの授業を簡単に紹介していこうと思います。

まず、東京大学では学部が決定するのが二年の夏ごろで、学部の専門の授業が本格的に始まるのは三年生になってからなのです。

それでは一二年のときにはどのような授業をしているのでしょうか?

それはリベラルアーツ教育としての教養科目です!

よくわからないですね…  簡単に言うと、専門科目ばかり学び他の専門外の科目を全く学ばないのではなく、二年間を通して教養科目を学ぶことで、あらゆる素養を身につけて専門の下地にした後、専門科目を学ぼうというものです。

この制度のおかげで、理系の僕も「現代教育論」などの文系の講義を聞くこともできています。

あらゆる科目を学びたい方は、理系文系の垣根の薄い東京大学に通うことも考えてみてください!