大学紹介~山中担任助手編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 5月 4日 大学紹介~山中担任助手編~

どんっ!!!

こんにちは!担任助手の山中です!

いきなりですが、これが何だかわかりますか!?

ナウシカの巨神兵ではないですよ(笑)

実はこれ、東京工業大学の校章なんです!

中心のの黒い部分はツバメを、

そして白抜きの部分は「工」の字を、

それぞれ表しているのです!

ということで、前回に引き続き今回は

「東京工業大学」の紹介をしたいと思います!!

といっても、僕の主観による紹介なのであしからずm(_ _)m

 ずばり東工大の良いところというと、

①楔形教育、②多様な学生がいる、③キャンパスがきれい

の3つをまずは思いつきます。今回は①楔形教育について書きたいと思います!

 

東工大では入試の時に第1類~第7類に分かれて入学します。

たとえば1類は理学系、4類だったら機械系というように決まっており、

2年進学時に学科に所属するといったかんじです。

このように、東工大では徐々に専門性が高くなるような教育が行われており、

教養科目も勉強しながら、専門を極めていくことが可能となっているのです!

この専門の授業は1年のときからあり、

僕も「機械工学系リテラシー」という授業を受けています!

この授業は4類だけの授業で、機械を作ったり、制御したりすることを、

楽しみながら学ぶというものです!

僕は、最近

こんな回路を作って、

倒れずに走る自転車を作りました!

 専門への足掛かりとして、そしてなんといっても「純粋に面白い」ので、

毎週楽しみにしています!

 

②、③については機会があればこのブログで書きたいと思います!

また、東工大に関して聞きたいことがあれば

山中までどんどん質問してください!!!

以上

担任助手 山中悠太