妄想と想像と創造と | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 4月 30日 妄想と想像と創造と

初夏の風が私の髪をなで、新緑の香りが鼻をかすめる今日この頃…

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

(いっぺん殴りたくなった方、どうか考え直してください)

 

 

しきり直して・・・

こーーんにーーちはーーーー!

(歌のお兄さん風)

麻生です。

 

 

冒頭はふざけましたが、

本当に昨日なんかはいいお天気でした。

“快晴の国立”

 

さてさて、今回のタイトルの内容といきましょう。

みなさんは妄想することってありますか?

 

麻生はあります!!

こんな感じで・・・↓

 

ちなみに、この写真を撮ったときは食べ放題で

おいしい食事に包まれる妄想をしておりました。

 

ところで、妄想と想像の違いはなんでしょう?

想像・・・実際には経験していない事柄などを推し量ること。

また、現実には存在しない事柄を心の中に思い描くこと。


妄想・・・①根拠もなくあれこれと想像すること。

②とらわれの心によって、真実でないものを真実であると誤って考えること。

③根拠のないありえない内容であるにもかかわらず確信をもち、

事実や論理によって訂正することができない主観的な信念。

 

 

実は、先日授業でこのようなことを学んだのです。

 

妄想をする方は、正しい根拠を持つようにし論理的な思考をするようにすれば、

抜群のイメージ力と合わさり素晴らし能力を開花させる。

妄想想像にし、想像創造をする。

そう、妄想する人は創造する力が眠っている

創造する力を手に入れるには、論理的思考をしていくと良い。

正しい根拠を無視した妄想をする人が、正しい根拠の大事さに気づいたとき、

創造力を養うスタートに入る

 

どうですか?

興味深いですよね!!

 

 

ということで、みなさんもLet’s 妄想!!

(笑)

 

 

東京学芸大学 教育学部2年

麻生実来。