新規担任助手合格体験記PART1 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2013年 5月 21日 新規担任助手合格体験記PART1

こんにちは!担任助手の片岡です!

今回は担任助手の合格体験記ということで僕の受験話をしたいと思います!
僕が東進に入ったのは一年の八月。しかしその頃は勉強のモチベーションはほとんど無く、好きだった今井先生の英語だけをチラホラ受ける日々でした…

さすがにマズイと思い始め、二年の秋頃から真面目に通いだし高速マスターや受講を進めました。
その後、僕は自分の受験生活を大きく変えた二つの講座を受講しました。

その一つは…「今井宏のB組」 この講座で今井先生はひたすら「音読をしろ」と言っていて、面倒臭いなあと思いながらもずっと音読をしていました。音読を始めてからは英語の成績がどんどん伸び、それからは他の教科も音読をする日々。音読と出会っていなかったら僕は今頃どうなっていたか分かりません(笑)

もう一つが…「数学ぐんぐん 応用編」
この授業は当時数学が苦手だった自分にとってはべらぼうに難しく、必死に復習を繰り返していました。僕はここで初めて「復習」の大切さを知りました。繰り返し同じ問題を解くと、その解法が体に染みついてきて、最終的には数学を勉強するとき、「この問題はぐんぐんのこの問題に似てるな」と思えるようになるまで成長できたのです。
他にも部活との両立や、直前期の話などいろいろしたいのですが、気になる人は僕に突撃取材してみてください!

以上