最終センター試験本番レベル模試まであと1週間! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 12月 15日 最終センター試験本番レベル模試まであと1週間!

こんにちは!

国立校担任助手の加藤です。

最近すぎですよね。

今日も自転車こいでて寒さで

耳が千切れそうでした…

来週の水木にはもっと強い寒気が来るようで…

恐ろしい…(((( ;゚Д゚)))

 

さてさて、2014年度最終の

12月センター試験本番レベル模試まで

あと1週間を切りましたね!今回は

「私的に学年別で意識

してほしいこと」を紹介します。

 

まず受験生へ。

分かっているかと思いますが、今回の模試は

①本番前の最後の練習であり、

②ラスト半月で何ができるかを明確化させる

ことです。

最近解いていない科目や大問分野別があれば

 必ず解いておきましょう。

何なら1年分解いておくのもいいと思います。

ここで知識を再確認し、

志望校の足切りや合否ラインと自分との差のデータを

しっかり手に入れ対策しておきましょう。

センターは2次に比べて

筋トレみたいな要素が強いです。

だから某国民的ゲームのマ〇オみたいにやり込めば

半月でずいぶん伸びますよ!

 

次に高1、高2生。

この時期に英数国がどれだけ

完成していなければいけないかと

自分の差を知るための受験です。 

東進生なら英数国がこの1年前の時期に

志望校別にどれくらい得点できなければならないか

知っていますよね!

(たとえば東大志望なら

高2なら8割

高1なら6割…というように。

忘れてしまった人は国立校の掲示を見てみよう)

特に英国についてはセンター試験では

学年は関係ないと言われます。

むしろ英数国3教科は高3になる前に

完成しておかないといけないくらいですよね。

今回の結果も踏まえそれを意識して

冬休み勉強していかなければなりません!

そこでお勧めしたいのが

高速マスターの活用です!

英単語、英熟語、英文法…さらには

古文単語も!

効率的に高速で

定着させることができます。

東進生なのに活用しないなんて…

MOTTAINAI!!!

(あれ、これずいぶん前にも言った気が…)

もちろん高3生も高速マスターを

最後の復習に活用しましょう!!

センター試験同日体験受験までに

英文法までの完全修得を目指していきましょう。

 

それでは、残り1週間(+半月)

ベストを尽くて頑張ろう!!

 

以上

国立校担任助手 加藤佐和子