朝を制する! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 8月 3日 朝を制する!

 

東進ハイスクールでは

高2・1・0生を対象に

招待講習を実施しています!

誰よりも早くスタートを切って、

人生を変える夏にしよう!!

—————————————-

 

こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みを謳歌している

山中です!

 

 

 

 

 

 

…昨年のブログでも書きましたが、

東工大は試験期間が遅めの時期なので

まだテスト終わってません!(笑)

 

 

 

 

 

 

周りの大学生は、

花火大会だの、旅行だの行っていますが、

全然うらやましくなんかないです!

(/_;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、君たち高校生は夏休みになって

10日程度経ちましたね!

順調に進められているでしょうか!?

 

 

 

 

 

夏休みを最大限活用し、

思い通りに勉強を進めるためには、

やはり生活リズムが1番大事になると思います!

 

 

 

毎日同じ時間に寝て、

毎朝同じ時間に起きる。

 

 

 

当たり前だろ!

という人もいれば、

(僕のように)なかなかできない人もいますよね…

 

 

 

 

 

特に夏休みは、

6:45から校舎が空いているので、

何とか起きて登校したけど、

眠すぎて全然はかどらないという人も

いるのでは…?

 

 

 

 

 

 

そこで

夏休みの朝、

受験生時代の山中が何をやっていたか

紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

まず、僕は夜型人間だったので、

早朝の勉強はかなり苦手でした…

 

 

 

 

そこで、あまり深い思考を必要としない

 

「数学の計算演習」

 

をやることを習慣にしていました!

これがいい感じの目覚ましになりました!

 

 

 

 

高速基礎マスターを取っている人は

多いと思うのですが、

数学計算演習を進めている人は

少ないのではないでしょうか!?

 

 

 

 

数学の基本となる重要な公式や、

考え方を確認するのに最適で、

計算力もつくので

かなりオススメです!

 

 

 

 

 

 

 数学の計算演習に限らず、

夏休みの朝、毎日必ずこれをやる、

というものを決めておくのは、

勉強のリズムを作るのに有効です!

 

 

 

 

 

 

夏休みも残り1か月を切りました。

もう一度1日1日を振り返り、

残りの夏休みを最大限に活用しよう!!!

 

 

以上

 

国立校 担任助手 山中悠太