模試の分析 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 8月 25日 模試の分析

こんにちは

最近、部活のおかげで日に日に黒くなっている小出です。

人生で今が一番焼けてます。

 

さて、

話は変わりまして

8/23はセンター模試でしたね

 

前のブログで上薗担任助手も書いていましたが

模試は復習しなければ受けた意味がありません!!!

 

ついつい点数に目が行きがちですが、

点数を見て一喜一憂するだけでなく、

その喜びや悔しさを次につなげていきましょう

 

今回は私がやっていた模試分析を少し紹介したいと思います

 

①英語

前半の文法で落としたのか、

後半の長文で落としたのか見極める。

いつも決まったところを落としているなら、そっちを強化しましょう!

どこが弱いのか分からない場合は、

個人的には長文のほうが満点を狙いやすいかと思います

 

②数学

理解が足りなかったのか、

時間が足りなかったのか見極める。

理解が足りない場合は基本に戻って

何がわからないのかをしっかり復習しましょう。

時間が足りない場合は過去問を解いたりして

時間の感覚をつかみましょう。

 

③国語

大問1.2.3.4のどれができてどれができなかったのか

把握しましょう。

特に古文漢文は、

文章の大意がつかめていなかったのか、

単に知識がなかっただけなのか、

などを分析してみましょう

今後の勉強法が変わってくるはずです。

 

これはあくまで私のやり方ですが、

皆さんも自分なりの方法でいいので

必ず模試の分析をしましょう!

 

以上

担任助手

小出 桃花