模試の大切さ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 3月 7日 模試の大切さ

こんにちは!

久しぶりに登場します、澤田です!

 

今日は模試の重要性を改めてお伝えしたいと思います!

 

今回は例に受験生にとっては重要な

センター試験本番レベル模試

 

です

偶数月に2ヶ月に1回実施されています!

 

まず、受けることの大切さです。

模試は受けることで学力を伸ばします。

問題を解くということ自体が学力の向上につながります

 

もちろん受けるだけでは模試の効果を最大限に生かすことはできません

何が必要かというと

振り返りです!

模試の振り返りは、自分の現在地を確認する場です。

第一志望という目指す地点があり、

そこに到達するためには、今時分がその目標に対して

の場所にいるのかを知る必要があるからです。

 

模試を振り返って分析する際には、

ただ点数で一喜一憂するのではなく、

自分が何が弱点なのかを知ることが大事です。

模試にはこのように

さまざまな利点がたくさんあります!!

これはもう受けるしかないね!!笑

 

2月の模試の帳票の返却が始まっていると思いますので

きちんと振り返りと自己分析をしましょう!

 

東進にはセンター試験本番レベル模試のほかにも

たくさんの模試があるので

自分の目的に沿ってたくさん受験しましょう!

 

以上

国立校担任助手

主と大学東京都市教養学部経営学系

澤田駿介