模試の復習方法~遠藤担任助手編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 7月 8日 模試の復習方法~遠藤担任助手編~

こんにちは!担任助手の遠藤です^^

昨日は七夕でしたね~

みなさんは何をお願いしましたか・・・?

わたしは慶應義塾大学SFCに通っているのですが、
先日七夕祭というお祭りが盛大に行われました!

花火も打ち上げられて、とっても盛り上がりました^^

夏の盛り上がりに負けないくらい、
勉強もがんばらないとですね!

 

さてさて、今日は模試の復習方法について、
少しお伝えできたらな、と思います。

模試の復習と一口に言っても、
色々なやり方があると思います。

その中でも、一つ、これだけは意識してほしい、ということがあります。
それは、
正解していた問題にこそ、穴がある!!!!
ということです。

これは案外意識されないこと。

復習というと、
「まちがえた問題の解きなおし」
と解釈されがちですが、
それだけではないと思います。

あっていても曖昧だった問題、
そこまでしっかりと見直すことで、
復習の意義が見出せるのではないでしょうか・・・?

そのために、模試を受けている最中に、
曖昧な部分や、復習したい部分、に関して
印をつけておくと、復習の時に役立ちますよ~!

せっかく長い時間を割いて受験する模試。
せっかくやるなら、100%、120%活かしていけるように
さまざまな工夫をしていきましょう!^^

 

以上

 

遠藤

 

——————————————————-

あと2ですよ!公開授業!

これはもう出るしかない!!

7/10 19:00~@国立校

↓申し込みしたい方はこちらをクリック!!