気になりだすと止まらない | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 8月 26日 気になりだすと止まらない

こんにちは!

またまた久しぶりの登場、柴田です(^^)

 

最近ブログが模試の話題でいっぱいですが、

もうすぐですね、センター模試(お前もか!笑)

 

今日私がお話することはひょっとしたらものすごくどうでもいいことかもしれません。

ですが、模試の点数、あるいは本番の点数にも関わるかもしれない話なので

ちら見してくれたら嬉しいです

 

センター模試がもうすぐということで

私も一年前のセンター模試を思い出してみました

一番に思い出したこと、それは…

隣の人の貧乏ゆすり、気になったなぁ…

これです!!!!

 

その日は隣の人と椅子がつながっている会場だったので、

私も一緒に揺れました笑

 

こういう細かなこと、一度気にし始めると止まらないんですよね

私も一度気にし始めると止まらなくなるタイプだったので、

全然集中できなくて国語と英語の時間が足りなくなってしまったことを思い出しました。

 

他にも色々と考えられる環境要因。

やばい、緊張してきた…

冷房効きすぎて寒…

隣の人めっちゃ鉛筆動かしてるなぁ…

くしゃみが止まらない…

お腹痛くなってきた…

あの人寝てる!もう終わったの…!?

お腹なっちゃった…お腹すいたよ…

気になるあるあるですよね

ですがこれらのことに気を取られてうまくいかなくても

結果は結果として残ってしまうんですよね

本番の場合でも、いくらそういうことがあったとしても、点数は変わってくれないんです。

なんだか不完全燃焼ですよね

 

意外に大きな影響を及ぼす環境要因。

予め防げそうなことには対策をしっかりしておきましょう!

ちょっと羽織れるものを持っていくとか。

予め薬を飲んでおくとか。

軽く食べられるものを持っていくとか。

前日に早く寝るとか。

これだけで環境要因の半分くらいは防げます(^v^)

 

予め防げなさそうなことには、対策はできませんが、想定だけはしておくようにしましょう。

想定しておけばそれらのことから気をそらしやすくなります。

 

せっかくの夏の努力、全力で出し切ってほしいので!

少し試験の前に心がけてみてほしいです(^^)

あと少し!応援してます!

以上

国立校担任助手

柴田莉子