気分転換にどうですか? | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 7月 20日 気分転換にどうですか?

東進ハイスクール国立校では

夏を何もせずに終わらせたくない生徒の皆さんのために

夏期特別招待講習を実施しています! 

夏休み、部活と勉強を両立したい人は上のリンクからすぐにお申し込みを!!

7/31(日) 2講座申込〆切

 ————————————————————

 徳永です!
 
みなさんそろそろ夏休みが始まる頃でしょうか?
、ということで
夏休み中、時間がたっぷりある人もない人も集中力を保つには適度な休憩や気分転換が必要ですよね
そこで、徳永からいくつか気分転換の方法をご提案させていただきます(^○^)
 
1、音読をする!
2、英語の本を読む!
3、動画を見る!
4、強化を変える!
 
1、音読をすると目が覚めます。座って何か書いたり読んだりするのとは違う感覚を使うので頭がリフレッシュします。加えて、リスニング対策になったりもするので一石二鳥です。
 
2、英語の本をよむって言っても、そんな難しい本じゃなくていいんです。薄くて簡単な英語で書かれているもので構いません。とても簡単な英語でも物語を表現することができるのを実感できると思います。二次試験で英作文がある人にはオススメのリフレッシュ方法です。問題を解くのではなく単純にストーリーを楽しむだけなので、気分転換になりますよ。
 
3、動画を見る。これはほどほどにしないと止まらなくなってしまうので注意が必要ですね。TEDは大分有名ですよね。すごく面白いと思います。その他に私がオススメしたいのは、海外のトークショーや、バイリンガールちかさんの動画なんかです。(youtubeで見られます)エンタテインメント性が高くて楽しいのはもちろんですが、教科書では学べない自然な会話の表現が学べます。雑音も混じっているので難易度の高いリスニングの練習にもなります!
 
4、教科を変えると気分も変わりますよね!暗記ものをやったら数学をやるとか...
 
4番短っ!!
 
4つの例をあげましたが、お気づきでしょうか?4つとも気分転換をしながらも自分の勉強にプラスとなるものになっています。本当に休憩が必要な時もありますが、ただ飽きちゃったというだけなら例のような気分転換の方法もアリだと思います
 
これらはすべて私の個人的な意見ですから、参考程度にお考えください
 
大切な夏休みです、1分1秒無駄にしないようにしましょう。
 
以上
 
東京外国語大学 国際社会学部 徳永葵