洋楽は英語学習になるか? | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 8月 9日 洋楽は英語学習になるか?

こんにちは! 担任助手の瀧川です。

 

この前僕は家族でオーストラリアに旅行に行ったのですが、なんとか英語で会話できたような気がします。

まあ観光地だからかなり日本語の看板があったりして、日本語もかなり使えたんですけどね(笑)

 

さて、英語で会話するには英語を聞き取れなければいけませんよね?

そのために洋楽を聞くという方法がありますが本当に効くのでしょうか?

 

結論としては役に立ちます。

 

ただし洋楽を意味も分からず聞き流すのはだめです。

ちゃんと歌詞を見て意味を理解したうえで聞くようにしてください。

 

洋楽が役に立つのは英語の曖昧だったり崩れて発音される語がよ曖昧で崩れて発音されるので、注意してリスニングすべき点が分かるようになるということです。

 

有名なアナと雪の女王の”let it go”を例に挙げると、”let it go” は「レット イット ゴー」とは発音されず「レリゴー」のように発音されますよね?

いちいち単語の最後のtは発音されないんです。

 

このように英語にはきちんと発音されないことがたくさんあるのでそうした発音の練習に洋楽は役に立ちます。

ただし受験生はほどほどに。

 

以上