眠いときは | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 8月 24日 眠いときは

こんにちはー!

夏休み最後の課題を徹夜で終わらせて、

今すごく眠気に襲われている佐藤です。

 今日はそんな私にタイムリーな話!!!(^O^)

 

眠 い と き は ど う す る か

 眠い フリー に対する画像結果

辛い人には本当に切実な悩みですよね。

私も中学時代からずっと悩んできました。

学校で寝て、塾で寝て、帰って寝る…

っていう生活でした。

そこで私が実践していた工夫を紹介します。

眠いときはツボを押してみたり体を動かしてみましょう!

また、眠いと感じてもそれは眠気ではなく、酸素不足の状態だということもあるそうです。

眠いときは少し外の空気を吸ったり、深呼吸しても効果があるかもしれません。

でも眠気に負けない工夫もいいですが、そもそもしっかり寝ないといけませんよね!

はい、そこで正しい睡眠講座~

 

①寝る1時間前にはリラックスする!

体をぐっすり眠れる状態にします。ストレッチをする、お風呂(熱すぎると×)に入る、

温かい飲み物を飲む、などなど。

ちなみにパソコンやテレビ、スマートフォンの光は刺激が強いので見ないほうが良いです。

寝る直前まで勉強する!という素晴らしい皆さんはこれだけでも注意するといいですね。

②睡眠は約6時間、90分単位でとる!!

睡眠には種類があり、それが90分1サイクルで繰り返されます。

90分単位で睡眠をとると浅い種類の睡眠の時に起きることになるので、

すっきりと目覚められます(^O^)

そして一般に必要最低限とされる睡眠時間は6時間です。

個人差はありますが、目安にしてみてください。

③生活リズムを整える

生活リズムが整い一定になると、体内時計も整います。

体内時計が狂っていると夜寝つけない原因にもなってしまいますし、

受験生は絶対朝型体質になるべきです!なぜなら本番の試験は朝だから!!

 

いかがでしょうか。

良質な睡眠は脳の働きを良くしますし、すっきり目が覚めるとその日のパフォーマンスが良くなりそうですよね!

しっかり寝て、気持ちよく1日を過ごしましょうヽ(^o^)丿

 起床 フリー に対する画像結果

以上

お茶の水女子大学 文教育学部人文科学科

佐藤楓