知彼知己者、百戰不殆 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 6月 13日 知彼知己者、百戰不殆

東進ハイスクールでは

高2・1・0生を対象に

招待講習を実施しています!

誰よりも早くスタートを切って、

人生を変える夏にしよう!!

――――――――――――――――――――――――――

 

こーんにーちはー!!

みなさん、お久しぶりでございます。

担任助手の麻生です!(^^)!

 

本日は、志望校対策の重要性について

お話したいと思います。

むかーしむかし中国に、

戦術を考えるのがたいそう上手い

孫武という武将がおりました。

 

彼は言いました。

「彼を知りて、己を知らば

百戦危うからず。

 

どういうことかと言いますと、

敵を知り、かつ自分のことも知っていれば

戦いに負けることはない!

ということです。

 

つまり、今の私たちに置き換えれば

志望校を知り己も知れば

!!絶対合格!!

 

では具体的に何をすればいいのか。

まずはこちら↓

①入試方式、②入試科目

③配点、④過去問チェック

この4つをしてみましょう。

 

①入試方式

実は一般入試以外にも

センター利用、TEAP利用、複線入試

など様々!

自分に有利な入試方法を選びましょう

 

②入試科目

文系でも理系科目が必要だったり

逆があったり・・・

入試直前に気づいて失敗した先輩も。。。

早稲田大学の文化構想学部の

ンター利用入試では世界史・日本史

使えないんです!

 

入試科目、把握しておかないと

大変なことになりますよー!

 

③入試科目

これは一橋の社会学部の

センターの配点です。

だいたいの科目が10分の1に

圧縮されている中、理科

だけ100点!No圧縮!

つまり配点=勉強のバランス

なんですねー

 

最後に④過去問チェック

やはり一度は過去問に目を通しましょう

 

きちんと志望校対策をすることで

大きなアドバンテージになります

 

敵を知り、己を知ることが

合格への第一歩だ!!!

 

以上

担任助手 麻生実来