私が東進に入った理由~柴田編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 4月 3日 私が東進に入った理由~柴田編~

こんにちは!

担任助手になってから

早いもので1年が経ってしまいました…

柴田です!!

フレッシュな新担任助手の流れに乗ってみました(*^_^*)

乗り切れてないとか言わないでください。

まだまだフレッシュと言われたい。柴田です。

ということで!

今日は流れに乗って

私の東進に入った理由

についてお話したいと思います!!

私が東進に入学したのは

高校3年生の4月の終わり、

部活を引退した直後の時期でした

引退するまでの2年間は部活のことで頭がいっぱい!!

そして引退をして初めて気づいたのです

あれ、私、大学受験の事なんも考えてなくない?

ただその当時はあまりに受験の知識がなく、

焦りを感じられなかったというのが事実だったのですが…

そこで友達が通ってるからとりあえず行ってみよ~

ということで

ここ、東進ハイスクール国立校に来てみました

芽生えました。焦り。

スタッフの方に

大学や受験の知識だったり

受験までにどのような勉強が必要かを具体的に教えてもらったのですが

知って気づきました。

私、出遅れてるかも…

もしかしたら私と同じ境遇の人もいるかもしれないので

少し説明すると…

これは東進の志望校合格までのカリキュラムです

大まかな流れとしては

インプット→センター演習→志望校対策

となっているのですが、

見てもらうと分かる通り、

主要科目は4月まで、

選択科目は夏休み前までに

全範囲を終わらせなければならないのです!!

絶望する私。

4月、あるいは夏休み前までに

全範囲のインプットを終わらせなければならないなんて…

てかもう4月やん…

しかし、

それを可能にしてくれたのが東進でした

なぜなら

東進では自分の好きな時間に、

自分の好きなだけ授業を進めることが出来るからです!

なぜそれが救いの手かと言うと

自分の好きなだけ授業を進めることができる、

すなわち

短期間でインプットをすることができるからです!

話を聞いてすぐに入学した私は

インプットを終わらせるために

1週間で7つずつ、

多いときには20近くくらい

授業を受けました!

そのため、なんとかインプットを夏のうちに終わらせることが出来ました!

(若干間に合わなかった)

私が東進に入った理由(というか経緯?)

ということでお話してきましたが、

理由がどうあれ

早期スタートが鍵を握る

ということは変わりません!!!

このブログを見たあなた!

もしかしたら焦る気持ちもあるかもしれません

ですが、

今気づけてよかった!!!

まだまだ挽回のチャンスはあります

これをきっかけにスタートを切ってみませんか?

体験授業、個別面談、資料請求等、

いつでもご連絡お待ちしています(*^_^*)

以上

国立校 担任助手

立教大学 観光学部

柴田莉子