私が東進に通ったわけ~千葉担任助手編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 2月 10日 私が東進に通ったわけ~千葉担任助手編~

こんにちは!担任助手の千葉です。

一昨日から雪がすごいですね!!すごくきれいでした!

しかし、風邪や怪我にはくれぐれも注意してくださいね><

 

さて、今回は前回の片岡担任助手に引き続き

“私が東進に通ったわけ”をお話ししたいと思います。

 ずばりいうと、この3つ!

①自分でスケジュールが組める!

②授業が簡潔で分かりやすい!

③受験の先輩である担任助手がいる!

 

私の受験といえば。。。。

高3の夏、まわりの人がだんだんと受験に向かい始めるころ、私たちの学校は文化祭の準備に追われていました。

私は国分寺高校の出身のなのですが、国分寺高校は9月に「木もれ陽祭」という

合唱祭、文化祭、中夜祭、体育祭を一週間でやり遂げるんです!

 

9月の上旬に行われるので、夏休みはその一つ一つの準備に手いっぱいになることは覚悟の上でした。

そして、文化祭の演劇では監督を務めることに決めました!^^

先輩たちが木もれ陽祭を乗り越えて、受験に成功していたことを知っていたからです。

 

しかし、

入学したころから塾には通わないと決めていたのですが、予想外にまわりのみんなが努力を始めていて

文化祭のことを考えているうちにどんどん追い抜かされていく感覚がしました。

当時の私は塾に通おうかと思い始めてはいたものの、わたしの中で行事はもっとも譲れない、

勉強よりも優先順位が高く、練習を休むなんてことをもっての他!と思っていたのです。

 

 

ほかの予備校にはない、映像授業そして自宅受講、

ぶんじの先輩担任助手や、志望大学の先輩……..

ほかの塾も考えましたが、東進は文化祭を頑張りながらも早慶を目指していた私を

しっかりサポートしてくれた環境だったと思います。^^

 

受験へのスタートを切りたいと思っているみなさんは

塾選びから始めてみて下さい。

友達のお話を聞くのもいいかもしれませんね(私は同じクラスの東進生の話を聞いたことがきっかけでした)

あなたに合う場所があるはずです!

 ——————————————————————————–

このブログを見て東進に興味をもった方へ!

現在新年度無料招待講習実施中です!

お申し込みはこちらから↓

 

 

 以上