私が東進に通ったわけ~大島担任助手編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 2月 13日 私が東進に通ったわけ~大島担任助手編~

こんにちは、大島です。今回でこの「私が東進に通ったわけ」シリーズも第4回目を迎えました。

さて、自分が東進に入学したのは、高2の12月です。

きっかけとしては、受験勉強をそろそろはじめなければいけないという危機感を持ったからです。

それまでは、自分でやれば何とかなるだろうという考えを持ってなんとなく学校の宿題やテスト対策をしていたのですが、部活や文化祭などやることが増えるとどうしても勉強の事は頭から離れてしまいました。

やはり塾かなにかに通った方がいいかなということで色々な塾を探したのですが、サッカー部でほぼ毎日部活がある自分はどこの塾や予備校も、部活後に行くと授業に間に合わない…。

そんな中、東進は一番遅い時間は20時から授業ありました。もちろん部活後でも間に合います。即決でした。笑

自分の予定に合わせて勉強計画をたてられる!これは東進の最大の特徴なのではないでしょうか。

また、部活や文化祭などで忙しいことはもともと分かっていたので、人よりも勉強時間を確保できない中でいかに効率よく勉強していくかということを考えた時に、東進の映像授業やカリキュラムはとても魅力を感じました。

入学してからは、部活や文化祭ともうまく折り合いをつけて受講や高速マスターを進めることができ、なんとか第一志望校に合格することができました!

いまはこうして担任助手として東進に関わっているわけですが、 みなさんもなんで東進に入ったのか、思い出してみるとモチベーションが上がると思いますよ!初心を忘れずにこれからも頑張っていきましょう!

———————————————————-

このブログを見て東進に興味をもった方へ!

現在新年度無料招待講習実施中です!

お申し込みはこちらから↓