私が東進に通ったわけ~杉本担任助手編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 2月 16日 私が東進に通ったわけ~杉本担任助手編~

こんにちは!

今朝、家の門が雪で開かなくてあせっていた杉本です^^

みなさん、雪かきは大事ですよ(笑)

 

さて!今日は私が東進に通い始めたきっかけを話したいと思います。

私はあと数日で高1になる、という春に東進に入学したので、今から約5年前の話になります(笑)。

いま思うと、東進にはまるまる3年間、生徒として通っていました。

おそらく今いる担任助手の中では、東進に通いはいじめたのはいちばん早いと思うのですが、大学受験を意識して東進に入学したわけではありませんでした。

ただ、高校の勉強に不安をかなり覚えていました。

中学のときはある程度勉強していれば難しいと感じることはなかったのですが、高校の範囲になると勉強時間を増やさないといけない、と今までの勉強時間や勉強方法ではだめなんじゃないか、と思っていました。

ですが、私は中高と陸上部に所属していて、単純に勉強時間を増やすということができなかったので、

勉強の効率化を求めて塾を探し、部活に熱中している自分を理解してくれる東進に入学しました。

正直、この時期から東進に通い始めたのは正解でした(笑)。

というのも、私は小中高一貫校に通っていたので受験というものをよくわかっていませんでした。

また、部活に熱中していて「今の自分」しか考えていませんでした。

ですが、行きたい大学を考えるときに、自分が将来やりたいことやなりたい職業を考え、「未来の自分」をイメージしますよね。

私は東進に早くから通っていたので、この「未来の自分」を考えるきっかけを東進にもらえて、考える時間が長くとれたように思います。

あとは、先輩や担任助手もいたのでイメージしやすかったです。

高1・高2から大学を意識するといいことがあるよ、というお話でした!(笑)

 

杉本

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スタートダッシュを切りたい!という気持ちのあるみなさんへ!

現在新年度無料招待講習実施中です!

お申し込みはこちらから↓