私が東進に通ったわけ~遠藤担任助手編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 2月 15日 私が東進に通ったわけ~遠藤担任助手編~

 こんにちは!担任助手の遠藤です!

昨日は雪がぱらぱらと降っていましたが、みなさん風邪などひいていませんか?
とっても寒かったので、わたしは手袋の中にカイロをいれてなんとか寒さをしのいでいました。
寒い中受験会場に向かっている受験生もいると思いますが、体長には気をつけて、できるかぎりあたたかくしていってくださいね!

 

さて、「私が東進に通ったわけ」、シリーズ化してきましたね。
今回は、わたくし遠藤担任助手が東進に通い始めたときのことを書きたいと思います!

 

わたしが東進に入学したのは、2年生の2月頃。ちょうどいまごろの時期だったかと思います。
センター同日の結果を受け、1年後の受験に向けてそろそろ勉強をはじめようかなぁと思っていたころでした。
とは言っても、まだ勉強に対してすごくモチベーションがあったわけでもなく、
正直、塾は部活を引退してからでいいかな、という気持ちもありました。

しかし、東進でスタッフの人と話しているうちに、
はっと今はじめないと周りにどんどんおいてかれる!と気がついたんですね。

わたしは国立高校出身なのですが、
国立高校内の友人のみを見て、まだまだ大丈夫だろう・・・と思っていました。
でも、東進で話を聞いてみて、ほかの学校の高校生の様子を聞いているうちに、少し視野が広がった気がします。

 

そこで自分の状況に気がつかせてくれたスタッフの方の近くで、勉強をはじめたい!がんばりたい!という気持ちから、
わたしは東進に入学することにしたのです。

 

受験の舞台は、思ったよりも広い世界です。
仲のいいともだちが、まだ勉強してないからいいか・・・と思っていると、
どんどんライバルにぬかされていってしまいますよ・・・!

ぜひ、新しく2・3年生になる人は、自分が本当に今の努力量で足りているのかどうか、
広い視野をもって見つめ直してみてください^^

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スタートダッシュを切りたい!という気持ちのあるみなさんへ!

現在新年度無料招待講習実施中です!

お申し込みはこちらから↓

 

 

以上

 

担任助手

遠藤紅実