私大入試、本格開始!!! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 2月 3日 私大入試、本格開始!!!

こんにちは、担任助手の瀬戸です!

 

2月に入り、私大入試が本格的に始まってきましたね!

明日2月3日は2年前に自分が第一志望を受けた日だなと思うと、時間がたつのは早いなあとしみじみしてしまいました!(笑)

受験は思っているよりも1日受けるだけで体力、精神力を消耗します!

校舎でも2日連続受験や1日おきに受験をしている人は、疲れている表情の人が多いです!

 

受験経験をつめばつむほど、緊張にも慣れて、同じような問題に出くわす確率もあがるため、合格率があがるというデータは受験生のみなさんはHR等で何度もみたと思いますが、それに加えて体調管理もしっかりするように気をつけてください!!

大本命の日にそれ以前の受験の疲れがたまっていて、それが支障をきたしてしまうことがないように!!!

 

また、苦手な分野が出たり、全然問題が解けなかったりして気持ちがへこんで次の受験に集中できないという人も良く見られます。

実際に私も2月3日の本命の受験で初めの英語から、ド緊張してしまって全く自分の本気を出すことができませんでした。

その日は校舎によって明後日の受験に向けて勉強したのですが、これまたその日の受験のことしか考えられず、全く集中できません。

校舎の担任助手の方にどうだった?と聞かれ、思わず泣いてしまったのを覚えています。

でも、その時に不安なことを一気に涙と一緒に出し切ったら、びっくりするくらい気持ちが楽になりました。

一人で抱え込むとダメなんだなあと実感した瞬間でした。

一番の理想は「手ごたえあります!実力だしきれました!」と笑顔で校舎に来てくれる状況ですが、

みんながみんなそうなるわけではないのが大学受験の現実です。

受験して、うまくいかなくて、不安でいっぱいになってしまったときには遠慮なくスタッフに声をかけてください。

もやもやして勉強に集中できないくらいなら、15分くらい一気に不安を出し切ってしまった方がいいと思います。

泣いてもいいと思います。

泣くということはそれだけみんなが本気で受験にのぞんだ証です。

いつでも話を聞くので、受験後にはぜひ校舎に少しでいいので立ち寄ってくださいね^^

 

瀬戸