第一志望と併願のバランス | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 1月 30日 第一志望と併願のバランス

 

 

こんにちは!

今日数学のテストが結構できて

嬉しかった小出です。

改めて過去問研究の大事さを思い知りました…。

 

さてさて、

センターが終わってもう2週間経ちますが、

もう私立大学の一般入試が始まりますね!!

 

たぶん、皆さん第一志望だけでなく

何校か試験を受けると思うので、

この時期の勉強のバランスについて、

私の経験をお話したいと思います。

 

大事ことは、2つです。

 

①ナメない!!!

特に国公立第一志望の人にありがちですが、

「私大とか対策しなくても受かるっしょ~」

って思ってると、

本当に足元すくわれます!

その大学が第一志望の人は、

過去問を10年分くらい解いてきてるわけです。

 

過去問研究がどれだけ重要かは、

皆さんも第一志望の過去問を解いて

よくわかっていると思います

 

きちんと対策して臨みましょう!

 

②優先順位を考える

 

上で、ちゃんと対策しろと言いましたが、

併願校のことをやりすぎて、

第一志望の勉強が疎かになってしまうのも

良くないです。

 

どの併願校に重きを置くべきなのか

きちんと考えて

解く量を決めましょう!

 

以上

担任助手

小出桃花