答練を最大限に活用する方法! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 9月 10日 答練を最大限に活用する方法!

こんにちは

小出です。

最近寒くて風邪をひいてしまいました><

皆さんも気を付けて下さい!

特に睡眠時間を削ったりすると

免疫力が落ちて

風邪にかかりやすくなったりするので、

切羽詰まってても、

睡眠時間を削るのはよくないですよ!

私も1日6時間は必ず寝てました。

 

 

9月に入って、

答案練習講座を始めた方も多いのではないでしょうか!?

自分が書いた解答を客観的に添削してもらうって

ただでさえいい機会ですよね。

でも、

このブログを見てくれた皆さんには、

答案練習講座を120%

いや200%

有効活用してほしいです!!!

 

というわけで、

答練を有効活用する

2つの方法をお教えします\^^/

 

 

①再提出

科目にもよりますが、

満点解答をとれなかったものは、

再提出を心掛けるべきです。

英語の和訳問題や英作文

国語の記述問題などは

解説授業を受け、

かえってきたものを見て、

より点数が取れる解答をつくってみましょう!

ここで大事なのは

答えを丸写しするのではない

ということです。

答えを丸写しすることなら小学生でもできます。

いかに自分の元の解答を満点に近づけられるかに

こだわってやりましょう!

 

②質問してみる

これは私が個人的にやっていたことですが、

1回目の提出の添削に疑問点があったら、

再提出のときに余白に質問を

書き込んでいました

正式には、そういうシステムがあるわけではないのですが、

採点員の人は優しいから、答えてくれます(笑)

「なんでダメなの?」

と思ったら、

質問して、納得できるまで落とし込みましょう!

 

以上

担任助手

小出桃花