終盤戦 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 8月 23日 終盤戦

最近、台風やらなんやらで

雨が続いていますね…

雨に濡れるとなんだかテンションが下がってしまいますよね…

こんにちは。大石 健太です。

 

でも受験生には天気なんて関係ないですよ!!!!

だってどうせ勉強するんですから!!!(笑)

テンション上げていきましょーーーーーー!!

 

夏ももう終盤戦に突入しました。

夏休みを野球に例えたら8回裏2アウトくらいですかね

みなさん計画通りに勉強できていますか??

 

僕は、現役時代

夏休みはすごくみじかくあっという間に感じました。

毎日、計画を立てて勉強していましたが

思うように進まずにできないことばかり

見えて焦る日々でした。

 

現役生のみなさんは

どうでしょうか?

たぶん計画通りに進められている人は

少数派じゃないかと思います。

 

焦ってしまいそうな今の時期に

皆さんに伝えたいことが2つあります。

 

①優先順位を確認する。

時間が無いのにやりたいことを

全てやろうとしても

質が下がるだけです。

優先順位の低いものや

この時期にやらなくてもいいものは

勇気をもって削るという選択をしましょう!

ただし英語や数学の計算練習などの、

継続しないといけないものにも

気を配るのを忘れないようにしましょうね。

 

②1つのものをやりきる

夏休みが終わった時に

これだけは自信を持ってやりきったというものを

1つは作りましょう!

 

問題集を1冊やりきるでもいいし、

毎日登校した

とかでもいいと思います

 

その「やりきった!」

ということは自分に

とても大きな自信になってかえってきます!

 

センター模試まであと

5日

夏休み100%出し切った

と自信を持って言えるようにしましょうね!!

 

以上

国立校担任助手

法政大学 デザイン工学部

大石 健太