自分を知る | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 8月 10日 自分を知る

こんにちは!

最近新しいカメラを買って気分が上がっている柴田です!(^^)!

説明書が長すぎてめんどくさがりな私には少し気が遠いですが、

本格的にマスターしていきたいと思っているので頑張ります!!!

カメラ撮影のイラスト「カメラ小僧」
 
さてさて、夏休みも中盤に差し掛かり、
だんだんと残り日数の方を数えるようになってきましたね…
後半戦もエンジンかけて頑張っていきたいですね!!
 
ということで!
燃料チャージならぬ、やる気チャージのために今日私が伝えたいことそれは…
 
「自分を知る」
 
ということです
 
 
受験は他人との戦いではあると思いますが、
自分との戦いでもあります
 
そのため、自分のことを客観的にとらえて、自分をマネジメントしていくことが重要だと私は考えます!
 
では、自分を知るために、具体的になにをするか!
お話していきたいと思います
 
 
①過去問を解こう!!
 
ん?
いきなり勉強くさい話になったし、そんなの何度も言われてるよ!
と思ったかもしれません
 
ですが!
これはまさしく自分を知ることにつながります
 
過去問を解くことで、
自分の中で抜けている知識が洗い出されます!
 
それから、苦手な分野や自分がどこにつまづきやすいのかをつかむこともできます!
 
弱点がつかめれば、やらなければいけないことも明確になり、
そうすると時間の使い方も明確になりますよね!
 
なかなかインプットの学習が追い付いていない人もいるかもしれませんが、
できる科目から触れてみると、
インプット学習の方にもエンジンがかかると思いますよ!(^^)!
 
 
②言葉にしよう!
 
頭の中では理解できていることも、
口で説明しろと言われると意外に難しいですよね
 
ですが口で説明できるまでに内容を落とし込まないと、
実際のテストで解けなくなったり、
一度解けたとしてもすぐ忘れてしまいやすくなってしまいます
 
言葉にすることで、自分の本当の理解度を知ることができます
 
友達に説明するのでもいいです
壁に向かって一人で説明するのでもいいです
 
学んだことを自分の言葉にすることで
知識の定着を図りましょう!
 
 
自分の現状、理解度を知ること、
今の自分に常に目を向けることは
モチベーションの維持に関わってきます!
 
自分を知ることで、残りの夏休みもエンジン全開で頑張りましょう!!!
 
以上
国立校担任助手
柴田莉子