計画の立て方 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 5月 29日 計画の立て方

こんにちは!瀬谷です!

一昨日髪の毛を切ってさっぱりしました!

夏なので涼しいですね(笑)

 

先日佐藤担任助手が計画の重要性について

お話ししていましたが、

計画の重要性はわかったけど、

立て方がわからない!!!っていう人のために

本日は「計画の立て方」について

お話しします!

①目標をさだめること!

例えば〇〇大学合格でもいいし、センター試験で9割突破でもいいし

高1・2だったら主要科目を完成させる…など、なんでもいいです!

目標が決まれば、

どの方向に勉強すればいいのかわかりますよね!

無駄な回り道などもする必要がなくなります!

 

②自分のやるべきことを把握すること!

目標が定まったら、それに向けて

やるべきことが見えてきますよね!

例えば数学でセンター試験9割を突破したい!

となったら、

受講を終わらす必要があったり、

計算ミスをしないために計算演習を積んだり、

問題集を繰り返したり…

自分がやるべきことが見えてきます!

 

③やるべきことを決めたら期限をきめよう!

やるべきことが決まったからあとはひたすらやるだけ…

ではありません!

しっかり「終わり」を意識して勉強していってください

いつまでに終わらせるのかを決めないと

あっという間に

模試だ!受験日だ!

とやるべきことが終わらないまま

勝負の日を迎えてしまうかもしれません

やるべきことを決めたら

「期限」を決めましょう!

 

④ペース配分!

期限が決まったらペース配分を考えて

毎週の詳しい予定を立てましょう!

紙に書くのがおすすめです!

 

以上のことを踏まえて計画を立てましょう!

 

以上

担任助手 瀬谷南帆