進路選択 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 10月 7日 進路選択

こんにちは!

最近よく出てくる柴田です!

 

最近寒くなったな~と思ったらまた暑くなりましたね…

気温差が激しいと体調を崩しやすくなるので気を付けて下さいね!

 

ちなみにこの先はもう暑くなることはないそうなので

皆さんセーターの準備を始めましょう(^v^)

以上、お天気キャスター柴田からお伝えしました!

 

 

ツッコミどころ満載ですね

終わりませんよ!ちゃんと話しますよ!

 

さてさて

もう10月に入ってから7日が経ってしまいましたね

 

学校のカリキュラムによって時期は変わるかもしれませんが、

そろそろ高校1,2年生の方々は進路選択が迫られる時期ではないでしょうか?

 

ということで!

今回は私が進路をどのようにして決めたのかを紹介したいと思います!

進路のことで迷っているという人!

ほんの一例にしかすぎないのですが、

参考にできる部分があったらしてみて下さい!

 

私はツアーコンダクターになることを目標に

立教大学の観光学部を目指したのですが、

そもそもツアーコンダクターを

目指そうと思った最初のきっかけは

 

学校で行った職業適性診断テストでした

 

 

職業適性診断テストとは?

心理テストのようなもので、

性格や興味のある分野を入力していくと

自動的に自分に合った職業を出してくれるというものです

 

そこででた診断結果が、

ツアーコンダクター

だったのです!!

 

そのため、もともとはツアーコンダクターという仕事のことはまったく知りませんでした!

 

ですが仕事の紹介文を読み進めると、

 

旅行好きである必要がある

ふむ、好き好き!

 

多くの人と関わる

ふむ、興味ある。

 

気配りが大事

ふむ、できるようになりたい

 

タフさが必要

ん?これはどうだろう…(笑)

まあ鍛えればよし!

 

という感じで

こんなに自分に合った職業が存在したんだということに

気付きました!

 

 これは私の一例にすぎないのですが、

将来のことを考える上で、

自分の興味のある分野はもちろん、

自分の特性、強みなどといった

些細に思えるようなことが

きっかけになることもあります、

また、社会に出た時の自分の強みになることもあります!

 

そしてその自分が大事にしたいことを

今から

明確にしておくことが

大学での学びをより豊かにすると思います!

 

 

なんだかまた大きなことを言ってしまいましたが

 

進路のことで考えて行き詰ってしまった場合は

自分という原点に立ち返って考えてみて下さい!(^^)!

 

以上

国立校 担任助手

立教大学 観光学部

柴田莉子