重要なのは新高1生のスタートダッシュ!! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 3月 26日 重要なのは新高1生のスタートダッシュ!!

こんにちは!

澤田です!!

新大学1年生の担任助手がやっぱり初々しくて、自分まで若返ってしまいそうです!

 

最近は招待講習で新高1生も校舎に来てくれるので、

ますます校舎もフレッシュな雰囲気になってきています☆

 

 

高校受験を終えて、新学期が始まる前に

良いスタートダッシュを切ろうと思って来てくれている生徒さんが多いように感じます!

 

そうなんです!

新高1のスタートダッシュこそが重要なのです!

 

高校に入る段階では、様々な学力層の人が混じっていますね。

自分よりレベルの高い人もたくさんいるかもしれません。

 

しかし!

その時点での順位は自分の努力次第で大きく変動します!

 

それもこの春休みから前期中間テストの間の努力で!!! 

 

 

 

 と言うのも、上の図のように、高校1年生の前期中間テストは4.5月の範囲しかなく

比較的簡単に作られているため、努力すれば高得点が望めます!!

 

また、高校生最初の前期中間テストで高い順位を取ると

クラスの中でも

「あいつ結構出来るやつだぜ」

と思われたら格好良いし(笑)、

何よりその後自分が頑張る励みになります

 

ぜひ、新学期始る前のこの春休みのうちに

よいスタートダッシュを切りましょう!!!

 

招待講習のお申し込みは

3/27日まで!

ぜひ校舎にお問い合わせを!

 

以上

首都大学東京 都市教養学部経営学系

澤田駿介