音読のコツ? | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2013年 11月 2日 音読のコツ?

こんにちは、担任助手の瀬戸です。

最近校舎で音読をしている人の姿が以前よりも減ったように感じるので、

今日は音読の素晴らしさを再認識してもらおうと思います!

 

まず、そもそも音読をする人があまりいないのは、

音読をしよう音読はいいよって言われるけど、あまり具体的にはその良さがわからない・実感できない・どうやってやれば効率がいいのかわからないからだと思います!!

私は英語の勉強は音読にかなり比重をかけてやっていました!

理由?

楽しいかつ効果がでるから!!

私が音読をする際に意識していたことは2つ!

①正しい発音・アクセントで、かっこ良く読もう!!

音読をする前に私は問題文の構文解析、分からない単語のアクセント・発音を調べて文章に書き込み、

問題自体を情報がつまったテキストのようにしてしまいます!!もちろん構文解析は全部やる必要ありません!

自分が初見で問題を解いたときにつまづいたところ、意味がわからなかったところは大抵の場合、文構造がわかっていないからわからないのです。だから時間をかけてやるところはそこだけでOK!

そしてちゃんと微妙な単語のアクセント・発音を調べて、発音記号やストレスマークを書き込めば完成!!!

この作業を常に模試やテキスト、教科書の文章で行う習慣をつければ、(高3にはもう遅くて申し訳ないのですが、、、)高3になる時には英語の第一問は特に対策しなくても解けるようになっているはず!!!ぜひお試しを!

 

②楽しく読む!!

きもはココです!!ほんとに。だって楽しくない勉強より楽しい勉強の方が続けられる!!

じゃあ楽しく読むために意識することはどんなことなのでしょう???

・登場人物になりきって、その人の気持ちになってよむ。

・歩きながら、リズムに乗って読む。

・(もしネイティブ音声CD等あれば)真似をしてかっこ良くなった自分の発音に酔いしれる(笑)

 

こんな感じですかね!

全国統一の模試の復習で使ってみて下さいね!!

 

瀬戸