1に見て、2に知る。3にチャレンジ。 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 4月 27日 1に見て、2に知る。3にチャレンジ。

こんにちは!

久しぶりの登場!!!大石です!!

大学2年生のデザインスタジオという授業の

スピードの速いこと速いこと…

身体的にも大変!!でも楽しいからやっていけてます!

さあさあ皆さんも毎日頑張っていきましょう!!

今日は!!!

僕が

進路を決めるにあたって重要だと考えること

を書いていきたいと思います

高3の人はもうあまり時間がないかもしれませんが、

時間のあるうちに色々な職業、学問、社会を見ておくことが重要だと思います。

高校生はまだ将来へさまざまな選択肢があります。

大学に入って学部、学科を選ぶということは、

悪くいえば、その選択肢を狭めることと同じです

様々な道を選べる今だからこそ、

色々なものを見て、色々な選択肢で悩んでほしいのです。

可能性を狭めた後で後悔しても、それはもう遅いです

そんなに大きい話をされても…

という感じだと思いますが、身近なものから始めてみるといいです

TVのドキュメンタリーを見たりだとか、

ネット上に公開されてるプレゼン(TED)を見たりだとか、

学校主催の講演会に参加したりだとか、

日常生活の中にいろいろとヒントは隠れていると思います。

その中で自分が興味を持てたものにチャレンジしていけばいいです。

われわれ担任助手一同、

皆さんの進路決定に役立てればいいと思っています

迷った時はいつでも相談くださいね!

 

以上

国立校担任助手

法政大学デザイン工学部

大石健太