一日の時間の使い方~山下担任助手編~ | 東進ハイスクール国立校|東京都

2014年 6月 5日 一日の時間の使い方~山下担任助手編~

こんにちは、担任助手の山下です。

今回は1日の時間の使い方というテーマで

振られたので高校時代(今から3年前…泣)

の生活について書きたいと思います。

 

僕の高校時代はとにかく学校と東進の往復

がほとんどでした。

 

遊びたい気持ちもあったのですが、遊ぶ相手も

学校にそんないないというかなり悲しい高校生

だったので、結局勉強するしかなかったですね(笑)

 

東進につくのが大体4:30くらい、そこから閉館まで約5時間

毎日欠かさず勉強していました。でも切り替えは

個人的に大切にしていたので東進から帰ってくる10:30

以降は全く勉強していませんでした。

そのかわり(?)

バラエティー番組とかを見て気分をリフレッシュしていました

でも、この時間がなかったら僕のメンタルは

受験本番まで持たなかったと思います。

 

ということでほとんどためにはならない気が

しますが、要は繰り返しの毎日でした。その分高校時代

の思い出は皆無に等しいですが、僕なりに第1志望にも

合格でき充実した3年間だったと思っています。

 

最後に1日の使い方のポイントはさっきも書きましたが

メリハリだと思っています。

量で決めるのではなく、時間で決めた方がはかどります。

そして自分のリズムを確立させることも大切です

6限は数学、7限は英語といった具合に決めると毎日流れが

しみついてテンポ良く次の勉強に移れます!

是非参考までに!

 

山下