受験生への応援メッセージ(佐藤) | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 12月 15日 受験生への応援メッセージ(佐藤)

冬期特別招待講習実施中!!

お申し込みは↓から!

                                       (現在は、12/17までの2講座無料招待となっています)

 

—————————————————————————————————————————————————-

こんにちは!!!

大きなレポートが昼間のうちに終わって、

レポート提出日前日にしては珍しくお布団で眠れることが確定して歓喜の佐藤です

みなさん、勉強は計画的にやりましょうね笑

 

昨日の瀬谷担任助手に引き続き、僕も受験生への応援メッセージを送ろうと思います。

 

とても昔の話になりますが、

僕が中学受験を受けるときの話です。

第一志望校の受験5,6日前、

最後の授業で塾の先生に言われました。

「お前ら、今のままだと落ちるぞ」

と。

 

12歳だった佐藤少年この言葉に少なからずショックではありました。

受験直前にこんな言葉を掛けられるとは…

 

でも、すぐに気づきました。

これは、彼の激励の言葉でした

 

どんな状態でも、100%受かる人なんでいません

だから、最後の最後まで気を抜かないで、

受かる確率を100%にどんどん近づけていってほしい

なにも、体調崩すまで勉強しろということではありません。

本番、自分の実力を出し切って、

合格する可能性をどんどん高めていけるような状態をつくってください

それが、彼の願いであったのです

 

結果、僕はこれで第一志望校に合格することができました

 

いつでも今の現状に満足しないでください

妥協、あきらめ、満足は受験生の敵です

現役生ならいまからでも、いくらでも伸びます

 

最後の最後まで全力を出し切って、

それで受験会場に向かう電車の中で

「よし、自分はやりきったんだ」とニッコリしてください

 

吉報をまってます

 

以上

担任助手 佐藤耕平