模試を受けた後にするべきこと | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 6月 26日 模試を受けた後にするべきこと

東進ハイスクールの英語講師、今井 宏先生の公開授業を行います!!

【日時】 7/8(金)19:00~21:00

【会場】 国立商協ビル2階(さくらホール)

【対象】 高校2年生ですが、意欲ある1年生も大歓迎!

 

——————-―――――――――――――――――————————

こんにちは!

今週2度目の登場の石上です!

よ!待ってましたー!(^O^)/

(誰も待ってないよ…笑)

 

 

センター模試当日を迎えましたね!

今どんな気持ちでいるでしょうか?

不安楽しみ早く終わってくれ…etc

様々な気持ちを抱えているとは思いますがやることは1つです!

「自分がやってきたことしかできない。」ので

自分がやってきたことをしっかりと発揮してきましょう!

 

 

模試は受けた後がとても大事です!

復習!復習!と担任助手にしつこく言われていると思います!笑

とても大事だからですね。

復習の仕方に関しては過去のブログにやり方が書いてあるので

ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

今日お話するのは

「8月センター模試までに何を勉強するか」

です!

 

 

皆さんはどう考えていますか?

6月のセンター模試の復習をする!

センター過去問を解く!

受講を進める!

高速基礎マスターを進める!

問題集を解く!

などでしょうか?

 

 

以上に挙げたことはそのどれもが正解です!

おそらく皆さんはやらなくてはならないことはわかっています!

 

 

分かっていないのは

「いつまでに」 「どうやって」

終わらせるかということだと感じます。

 

 

人によって変わると思いますが

8月センター模試までやっておいてほしいことを

時期ごとに簡単にまとめておきます!

参考にしてください!

 

 

【高3生】

 

6月末まで

①受講の完全修了 

②英文法まで完全修得

③6月センター模試の解き直し

④センター対策をかじる

 

7月末まで

①センター対策(5年分くらい)

②大問分野別演習

②受講・高速マスターの復習

 

8月末まで

①センター対策(必ず10年分)

②大問分野別演習

 

 

【高1・2生】

 

6月末まで

①受講50%修了

②高速マスター1800修了

③数学計算演習をかじる

④6月センター模試の復習

 

7月末まで

①受講65%修了

②英熟語途中まで

③数学計算演習の中学数学・数Ⅰ修得

 

8月末まで

②受講80%修了

②英熟語修得

④数学計算演習数B修得

 

 

以上に挙げたことが主な内容になります。

そしてこれをやり遂げるために

必ず週間の予定にまで落とし込んでいきましょう!

漠然とした予定では終わりません。

 

 

やらなければならないことを書き上げて

可視化することもとても重要です!

 

 

予定を立てたらあとはやるだけです!

次のターゲットは8月センター模試です!

目標点を設定して、そこに向けて頑張りましょう!

 

 

ちなみにセンター本番まで約200日です!

 

 

以上

中央大学文学部社会学専攻

石上諄