古文漢文の勉強法 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 9月 19日 古文漢文の勉強法

こんにちは!まだ夏休み満喫中の佐藤です!

私も夏休みが終わりに近づいてきて、授業の復習をしたりしてます。

最近は気温も下がってきて、もう本当に夏は終わりですね。

フリー 秋 イラスト に対する画像結果

 

 最近、

「古文・漢文の勉強法がわからない」

と言う生徒を何人か見かけたので

今日は古文・漢文について簡単にお話します!

 

古文・漢文の基本的な勉強法は、英語とほぼ同じです。

単語や熟語、文法の暗記を基本として

徐々に文章を読む練習をしましょう。

 この時大切なのは、計画立ててやること。

ほかの教科の時もいつも言っていますが、

具体的な目標があれば意識して勉強ができます。

 

また古漢が苦手でマイナスイメージがある人もいると思いますが

「古文漢文ができれば、

千年以上も前の人の気持ちが理解できる」

でも

「古文漢文がスラスラ読める人ってカッコいい!」

でもなんでもいいので、ちょっと前向きに捉えてみてください。

気の持ちようで変わることって、本当にあります。

 

熟田津(にきたつ)に船乗りせむと月待てば

潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな

万葉集の歌ですが、皆さんへのエールです!

 

以上

お茶の水女子大学 文教育学部人文科学科

佐藤楓