どっぷりはまることで好きになる! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 9月 18日 どっぷりはまることで好きになる!

こんにちは!澤田です!

先日バイクで四国の徳島県に一人旅に行ってきました!

そこで、大塚国際美術館に行きました!

皆さんご存知ですか?

必ずだれもが世界史の教科書で見たことある絵画やキリストの聖堂などが

実物大で再現されている美術館です

 ミケランジェロの「最後の審判」のあるシスティーナ礼拝堂が

丸ごと実物大で再現されています!!

大迫力です!

 

私がこれをここまでお勧めするのは、

受験生の時に行っておきたかった!!

という感想を持ったからです!

 

私は受験科目で世界史を使いました。

暗記しなければならないこともあり、最初はそこまで楽ではありませんでした。

しかし、勉強を進めるとだんだん世界史の史実が頭の中に構築されていきます。

特に西洋史のある出来事が起こっているときに、東洋では何が起きていたのか、

またそれに何か関連はあったのかなどが理解できてくると、

めちゃくちゃ世界史が面白くなってきました。

 

今回は世界史を例にとりましたが

「好きこそ物の上手なれとはよく言ったもので

好きになると勉強がますます楽しくなります!

 

ポイントなのは、

どのように好きになるか!

です

 

それは、最初はそこまで好きでなくても

没頭して頑張ってみること!

です

 

最初から、あまり好きでないからと決めつけてしまう前に

まずは時間をかけて没頭してみましょう!

(私の経験上)これでうまくいくこともありますよ!

 

 

以上

国立校担任助手

首都大学東京都市教養学部経営学系

澤田駿介