最後の最後まで! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 2月 13日 最後の最後まで!

こんにちは!

柴田です!

お久しぶりです!

皆さんが学校生活、あるいは受験勉強で忙しい中、

私にはなんと春休みが訪れてしまいました…

ごめんなさい…

華の一女終了ですね\(^o^)/

2月の頭には既に入っていたので、

2か月くらい春休みということになります…(^_^.)

こんなに自由に時間が使えるのは久しぶりなので

何しよう!!笑

って感じですが

今しかないチャンスなので

新しいことに挑戦したいと思います!!!

ということで早速新しいことを始めてみたのですが…

その話はまた今度でヽ(^o^)丿

こんな感じで

大学生になったら

たくさん時間が出来るので

ぜひ皆さん!

幅広く、いろんなことに挑戦してみて下さいね!

前置きがいつも長いです!

ごめんなさい!

受験生の皆さん、

いよいよ私大入試も佳境に入ってきましたね!

連日の試験本当にお疲れ様です

中には既に結果が出ている学校もちらほらあると思うのですが…

そこで1つ注意してほしいことがあります!

どうか皆さん、

過去にとらわれすぎないでください!!!

思い入れの大きい学校ほど難しいとは思うのですが、

試験の手応えだったり、合否だったりで、

上手くいったから…

といって油断してしまったり

上手くいかなかったから…

といって諦めてしまったりして

勉強に身が入らなくなっていませんか?

気持ちはとても分かります!!!

なぜなら私自身がそうだったからです!

私はちょうどこの時期に立教大学の観光学部を受験しました。

実はまだその後に試験をあとひとつ控えていたのですが

結果が気になりすぎて

発表までの間、

結果が分かるわけでもないのに

ネットで難易度を調べたり、

問題の答えを探したりして一喜一憂し、

最後の試験に向けての勉強に身が入らない状態でした。

おかげで最後の試験の結果は不合格。

自分でもその結果は納得でした。

皆さんには私のようになってほしくありません!!

試験日程や合格発表日の組まれ方が複雑で

気持ちの向ける方向を見失いがちなこの時期ですが、

見るべきなのは後ろではなく、前です!!!!

過去がどうであれ、

変わるのは未来しかありません!

最後の最後まで集中を切らさずに、

前を向いて走り抜いてください!

実際、試験の結果は結果が出るまで本当に分かりません。

自信のあった学部が不合格だったり、

自信のなかった学部が受かってたりしているものです!

実体験です!笑

また、不合格だった…と思っていたところが

3月になったころに補欠で受かってたりもしているものです!

実体験です!笑

とにかく、

過去は振り返らず、未来を変えていこう!

受験生の皆さん!

あと少しです!

頑張れーーー!!!

以上

国立校 担任助手1年

立教大学 観光学部

柴田莉子