2月3月の重要性 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 2月 19日 2月3月の重要性

こんにちは!深澤です(^o^)丿

一昨日は本当にみたいに暖かくて

すっごい気持ちよかったですね!

昨日今日はに逆戻りしたように

寒いですね(+o+)

気温差が激しいので

体調を崩さないように

体調管理の徹底をしましょう!

 

さて、今日は新高2・3年生の皆さんに

2月3月の勉強の重要性について

お話したいと思います!

 

まずはこれをご覧ください。

 

これは国公立理系合格者の成績推移です。

(国公立文系合格者も同じです)

 

 

見てみると、早いうちから勉強を始めて

高得点を出している人ほど

難関大学に合格しているのがわかりますね!

 

 

皆さん1/14・15に受験した同日の成績を

覚えていますか?(・o・)

 

 

目標点を超えられた人

越えられなかった人

様々だと思います!

 

特に越えられなかった人は

次の図をご覧ください。

 

 

 

これは早稲田大学の上位学部合格者

成績推移です。

 

見てもらえばわかるのですが

センター同日で思うように点数が

とれなかった人も2月~4月にかけて

言い換えれば2月3月にすごく努力

して4月の模試で点数をグッと

上げられた生徒は合格コースを

歩んでいます!!

 

4月以降はどれだけ頑張っても

周りも受験生で

同じように頑張るので

差をつけるのはかなり難しいです。

 

2月3月しっかり頑張り切って

1点でも差が付けられるように

努力しましょう!!^^

 

以上

駒澤大学 法学部法律学科2年

国立校担任助手 深澤知華