後悔を残すな! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 9月 27日 後悔を残すな!

こんにちは!

担任助手の石上です!

大学が再び始まり、忙しいながらも

楽しい毎日を送っております。

最近受験生のみんなを見ていると

ふと思うことがあります。

「受験生のときもっと勉強できたかもなー」と。

受験からかなりの時間が経ちましたが

それでもまだ受験生時代を

思い浮かべることがあります。

それほど受験期というものは人生のなかで

良くも悪くもインパクトの強い時期なのです。

こういうことを考えていると

思うことがもう一つ。

「生徒のみんなには後悔を残してほしくないな」と。

全く後悔のないようにするのは

難しいかもしれません。

しかし後悔が少ないにこしたことはありません。

こんな言葉があります。

「10年後にはきっと

せめて10年でいいから

もどってやり直したいと思っているのだろう。

今やり直せよ。未来を。

10年後か、20年後か、50年後から

もどってきたんだよ今。」

つまり、あなたは未来で後悔を残し

その後悔を払拭するために

過去にもどってきたのです。

どうですか?

おもしろいと思いませんか?

受験に失敗し将来に後悔を残した自分を

想像してみてください。

辛くないですか?

後悔がのこりませんか?

その辛さに比べたら今の状況は

まだ克服出来ると思います。

皆さんは幸運なことに未来の後悔を

払拭させることができる

現在での時間を持っています。

生きていくなかでずっと残る後悔と

受験勉強の辛さ。

秤にかけたときあなたはどちらを

克服する道を選びますか?

自分に問いかけてみてください。

この数か月間自分の将来をいろいろと

考える機会が多かったので

「今の選択に妥協しないか」

が重要かを改めて感じるものです。

そして同時に受験生時代の

自分の心境がフラッシュバック

するような感覚にもなります。

あの時の先が見えない不安は

恐ろしいものでしたが

そこから逃げなかったことは

きな財産になりました。

受験勉強をしていれば

もちろん多かれ少なかれ

挫折や辛い経験をすることもあるでしょうが

妥協してしまったらそれまでです。

人生で一度しかできない選択を妥協しないで!

そして、これからの時期に待つ

大変なことも乗り切って

最後はぜひ大きな喜びを勝ち取り

成長を果たしてください!

中央大学文学部人文社会学科社会学専攻

担任助手 石上諄