2学期の初めに意識することって? | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2016年 9月 11日 2学期の初めに意識することって?

こんにちは!木村です。

みなさん夏休みもう終わってしまいましたね。

僕は9/22まで夏休みです!!(笑)

 

 

そんなことはさておき、今高校は2学期ですね。

みなさん、

生活リズムはちゃんと取り戻しましたか?

それと同時に、

勉強のリズム、崩してないですか?

 

せっかく夏休みに部活や用事の合間を縫って

勉強して頑張ったとしても、

2学期が始まったと同時に今まで通り部活100%

みたいな生活を送ってしまうとその努力が

無駄になってしまう可能性もあるのです

(もちろん部活には全力で取り組んでくださいね!)

 

こちらはかの有名な「忘却曲線」です。

「忘却曲線」の画像検索結果

え、忘却曲線を知らない?

そんなみんなのために説明しましょう。

 

こちら、

「エビングハウスの忘却曲線」という

とても重要なデータになります。

ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスは、

意味のない3つのアルファベットの羅列(られつ)を、

被験者にたくさん覚えさせて、

その記憶がどれくらいのスピードで

忘れられていくかを実験し、調べました。

 その結果を、グラフ化したのが

「エビングハウスの忘却曲線」です。

 

これを見て皆さんわかりましたか?

そう、たとえば単語を覚えたとして

その単語は覚えてから

たった2時間後には

7割くらい忘れ去られているのです。

たった2時間です。

 

まして、学校が始まると同時に

勉強に手を付けなくなると、

冬休みになっても同じことを

また復習しなければなりません。

それって面倒くさいですよね(笑)

 

なので

休みの成果を定着させるのは

今が最大のチャンスなんです!!

この時期に勉強と学校生活の

両立を成功させて、

2学期いいスタートを切りましょう!

 

以上

慶應義塾大学 理工学部

木村友哉