ピンチをチャンスに変えよう! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2015年 1月 8日 ピンチをチャンスに変えよう!

 

センター同日体験受験!!
 
席数に限りがございます。
 
お申し込みはお早めに!
 
 
————————————————————
こんにちは!担任助手4年生の大田です。
 
今日から学校が始まった方も多いのではないでしょうか。
みなさん今年の冬休みは有意義に過ごせましたか??
わたしは今年珍しく三が日に初詣に行くことができたのでスッキリした気分で
新年を迎えられています^^
おみくじは末吉でしたが・・・(泣)
 
お正月気分がまだまだ抜けないという人もそろそろ気持ちを切り替えて
新学期モードで頑張りましょう!
 
 
 
さて今日はいよいよ9日後に迫ったセンター試験で
ぜひ覚えておいてほしいことをお伝えしたいと思います!
 
\どーん!/
 
「あなたが難しいと感じる問題はライバルも躓いている難問」
 
これはわたしが上智のオープンキャンパスでグッズを買ったら
ついてきた受験の心得に書いてあったことです!
 
心得にはいくつかのポイントが書いてありましたがこの言葉だけはほかの
どこでも見たことがなかったので、「第一志望からのありがたいお言葉だ…!」と
なんとなく最後まで心に残っていました。
 
それによれば、
試験本番で思いもよらぬ難問にぶち当たっても焦ることはない。
なぜならば周りの多くの受験生も同じく難しさに動揺しているに違いないから。
その問題に下手に時間をかけるくらいなら確実に得点できる問題を優先せよ。
ということでした。
 
つまり、その難問が解けなかったところであまり差はつかないから
ほかの分かる問題をすべて解ききって点を積み上げなさい。
というメッセージでした。
 
確かに当たり前の話ですがこう考えると少し気持ちが楽になりませんか?
 
わたしは本番の上智の英語で特に難易度が高い年に当たってしまい
想定していたように解き進められないことに一瞬焦りましたが
この心得を思い出して冷静になることができました。
 
受験は何が起こるか分からないからこそ、焦ってしまいそうな時の対処法を
持っておくと安心できると思います!ピンチはチャンスです!!
 今まで身に付けた力を最大限発揮できるよう万全に準備しておきましょう!