ブログ

2015年 1月 16日 

 

センター同日体験受験!!
 
席数に限りがございます。
(国立校はすでに満員となっております)
 
お申し込みはお早めに!
 
 
———————————————————
 
こんにちは!
東進国立校担任助手の加藤です!
 
 
久々のブログ更新な気がします。
みんな、お久しぶり!
そして久々更新でなんと
センター前日
書かせていただくという…
 
ということで今回はわたくしから
センター試験受験中のポイント
(勉強以外のこと)
を私なりにまとめてみました。
参考になるかわからないですがどうぞ。
 
①トラブルがあっても、
そりゃ何かしらあって当然、
という方向で受け止める
受験票を忘れた!
時計が壊れた!
数学Ⅰを解いてもうた!
確かに絶望して、そのあと心臓の心拍数が
急激に上がってしまいそうです…
しかし、そんなことでいつも通りにいけたところも
緊張でずるずる失敗に…なんてことになるのは
もったいないし、
努力した自分自身がかわいそうです。 
上のようなうっかりがないのが一番ですが
何か起こっても
まじか、やっぱりやったわ!(汗
と思うのは一瞬にして、
それ以外の試験に影響が出ない方向に
頭を働かせましょう。
 
 
②問題形式が変わっても動じるな
問題が変わっても
それは皆同じです。
全力でぶつかるしかありません。
むしろ
「今年はセンター作った先生頑張ったなあ」
ぐらいに楽しんでしまいましょう!
 
 
③隣にいる友達と
終わった試験内容についての話はしない
これは重要です。
特に学校の定期試験なんかではなく
一生の中での大事な試験。
できた、できなかったどちらでも
まわりのプラスにはなりません。
SNSもだめ。
絶対ですよ!
 
 
④休み時間はやることないときは
仲良い友達と話してリフレッシュ!
やりたいことがある場合は
それこそ最後の1分まで記憶してほしいですが
数学など、暗記事項がない科目の前には
人と楽しく話すといい精神状態になります。
え、③と矛盾してないかって?
いや、だから試験以外のことを
話せばいいんですよ!
(ちなみに私は2日間にわたって友達と
ラーメンについて、さらにはゆで卵について
議論を交わし
最終的にラーメンに入れるゆで卵は
80度程度でゆでた固焼きでない
非半熟卵がベストである、
という結論にたどり着いたのを
1年たった今でも覚えています。)
 
 
どうでしたか?
このブログが
いままで必死に頑張り続けてきた
あなたのリフレッシュに少しでも
貢献できたことを祈ります。
 
ついに明日です。
すなわち、いままで頑張ってきたことの
一つの結果を出せる瞬間が来るということ。
無事に明日を迎えるということ。
おめでとう。
全力でぶつかってこい!!!
 
以上
国立校担任助手
加藤佐和子