8月センター模試を終えて | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2014年 8月 25日 8月センター模試を終えて

こんにちはー!

サークルの合宿から帰還した

担任助手の片岡です!

サークル仲間と

BBQしたり流しそうめんしたり・・・

一番楽しかったのは川飛込みですかね

マンション3階くらいの高さの岩場から

川に向かってダイブしました!笑

久しぶりのレジャーだったので楽しかったです(^^)

さて!

昨日はセンター試験本番レベル模試でした!

高3生にとっては非常に重要な模試だったと思います。

模試の点数を踏まえた今後の勉強法について

昨日瀬谷が話してくれましたので

自分はセンター模試の点数を踏まえた

勉強に絞って話をしようと思います。

 

今回の模試は受験までの中間地点

にあたり、この模試の点数は

現時点での自分の実力を表すものです。

点数が良ければ万々歳ですが

悪かった場合は

それが今の実力だということを自覚して

今後の勉強計画をたてましょう!

 

なぜこのようなことを言うのかといいますと

9月以降に始める

過去問演習講座・大学別対策講座

これらは2つともレベルが高く

基礎力の完成がされていないまま

取り組むと十分な効果が発揮されないからです。

 

「センター模試で点数取れなかったけど実力はついてるはずだ」

「もうアウトプットを始めないと間に合わない」

というようなことを思い、

実力不相応なアウトプット中心の講座を始める

生徒が少なからずいます。

 

焦る気持ちは分かりますが

「急がば回れ」です!!

まずは時間がかかってもいいので

基礎力の完成(センター8割)を最優先させましょう!!

 

基礎が完成していればそこから伸びるのは本当に早いですよ!

頑張っていきましょう!!!

以上