Get ready! | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2017年 2月 22日 Get ready!

うも皆さん!

にちは!

こんんは!

お疲れ様す!

大石で!!

 

さて新高3生の皆さん、

新しい学年になる4月になる前に

やることについて

考えられていますか?

これからテスト期間だからそんな余裕ないよ~という人も

テストが終わったらすぐに動き出せるように

ちゃんと頭に入れておいてほしいことばかりです。

また新高2、新高1の人も

ライバルに差をつける絶好のチャンスなので

参考にしてください。

①高速基礎マスター

皆さん4冠王って知っていますか???

・文法講座をとっている人はそれの修了

そして

・センター英単語1800

・センター英熟語750

・センター英文法750

の完全習得です!!

上記3つはセンター英語8割を達成するのに

必要不可欠。

4月からは選択教科の勉強も本格化しますから

4月に英語をやるようじゃ遅い!!

と思っていいでしょう。

絶対に3月末までに

英文法まで終わらせよう。

②勉強時間においての「量」を増やす

勉強でも何かの練習でも

成果には二つのファクターがありますよね。

そう、「量」と「質」です。

受験生モードの勉強にならなきゃ!と

思っていても

最初から 長くて 且つ 濃い 時間 というのは

難しいものです。

まず、両方とも足りない人は、

量だけを増やすことに尽力しましょう。

ここで自分のレベルを変えておくと後々だいぶ楽です。

③志望校について考える

学校の授業が始まったり、受験勉強が本格すると

ついつい目の前のことばかり目が行きがちです。

自分が最も興味をもって学べる分野は何か?

将来自分は何を成し遂げたいのか?

(何になるかだけではなく

その職業を通して結局自分は

どうなりたいのかまで考えることがポイント!)

もっといえば

なぜ他大でなく

その大学でなければいけないのか?

考えていますか??

皆さんは高校生、

自分の考えもしっかり持っていますよね。

幼かった頃と違い

言われた通り、とかやみくもにただやることは

もうできなくなっているはずです。

逆に言えば

しっかり目標や目的があれば誰でも努力できる。

はっきり言ってしっかり自分と向き合えるのは

春休みが最後です。

この時期にしっかりと

自分の中で答えを出してください。

そして夏休みが受験の天王山といいますけど

実はこの大石。

春休みが本当の天王山

だと思っています。

なぜか?

それは

夏休みはみんなやるから。

差がつかないんです。

やばい…まだ何もやっていない…と悩んでいる、

東進生以外の人!!

ただいま東進では

新年度特別招待講習を開催しています!

これをきっかけに苦手をつぶして

いいスタートを切ろう!!

以上

国立校担任助手

法政大学デザイン工学部 大石健太