校舎の様子 | 東進ハイスクール国立校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール国立校 校舎長 安倍 寛人

こんにちは!東進ハイスクール国立校、校舎長の安倍寛人です。
大学受験は「受験戦争」とも言われ、大切な勝負の場です。しかしそれだけではなく、自分の人生の多くの部分を決める、自分と本気で向き合う場でもあります。[13歳~18歳]この大切な時間に、この先80年のことを考えてみましょう。自分や周りの人、社会のために、「今」本気の努力をしましょう。国立校では毎日、多くの生徒が将来のことを考え、目の前の一歩としての勉強に向き合っています。合格に足るだけの勉強の「質」と「量」を確保する指導を持って、皆さんのご来校をお待ちしています!

国立校は、JR国立駅南口より徒歩1分、2013年3月に移転した、新しい校舎です。学園都市国立の知性漂う環境の中、様々な高校から本気で勉強を頑張ろうと志す生徒が集まってきています。受付や面談ブースは、高校等の繋がりを超えた、アットホームで仲の良い雰囲気が溢れています。「受験は団体戦」、国立校での‘戦友’皆で、未来に向けて共に歩んでいます。一方、授業を受けるホームクラスは、一回一回の受講を本番だと思い、全力で学習に挑む緊張感と気迫に満ちています。「大成長の空間」、それが国立校です。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

竹谷 祐紀 くん 東京大学 理科Ⅰ類
都立立川高校 卒 卓球部 東進ハイスクール国立校 OB
竹谷 祐紀 くん 東京大学 理科Ⅰ類
担任助手として一言
私は受験生の時、部活や文化祭の準備に追われてあまり勉強に時間が回せない時期がありました。それでも効率よく勉強できたのは、東進のスタッフが常に相談に乗ってくれたおかげだと思っています。また、貴重な受験の情報や体験談をスタッフの方が色々教えてくださったこともありがたかったです。部活や学校行事に力を入れたい、でも勉強もしっかりやりたい!という人でも、我々東進スタッフが皆さんの第一志望合格に向けてしっかりサポートしていきます。共に合格を目指しましょう!
河野 将己 くん 一橋大学 法学部
都立国立高等学校 卒 少林寺拳法部、音楽部 東進ハイスクール国立校 OB
河野 将己 くん 一橋大学 法学部
担任助手として一言
部活も行事も、高校生活の中で出来ることを全力でやり切りたい。そんな思いから、私は時間の融通が利き、自習の環境が整っている東進に入学することを決めました。忙しい中でもしっかりと勉強時間を確保し、実際に第一志望であった一橋大学に合格することができました。その成功の鍵となったのは、自分自身の努力に加え、家族はもちろん周りの人からの支えでした。私もこれからは支える側として、受験に挑む皆さんを応援していきたいと思います。一緒に頑張りましょう!
三川 翔平 くん 早稲田大学 創造理工学部
桐朋高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール国立校 OB
三川 翔平 くん 早稲田大学 創造理工学部
担任助手として一言
東進では夢や将来について深く考える指導があったことで、大学受験に向けてモチベーションを維持できました。また、勉強面では自分のわからないところを気軽に質問できたり、勉強の計画立てをサポートしてもらったりと、勉強する上で非常に良い環境が整っていました。東進は、学校行事や部活に勤しみながら、自分の夢に向かって努力するにあたって最適な場所です。私もスタッフとして全力で応援させていただきますので、一緒に頑張りましょう!

→もっと見る

村岡 由季子 さん 東京外国語大学 国際社会学部
光塩女子学園高等科 卒 バレーボール部 東進ハイスクール国立校 OG
村岡 由季子 さん 東京外国語大学 国際社会学部
担任助手として一言
東進には、自分に合ったカリキュラムと自分のペースで勉強ができる環境が整っています。なかなか家だと勉強できなかった私ですが、東進に行けば周りから良い刺激を受けられたし、スタッフの方にも相談に乗ってもらったことで受験を乗り越えることができました。部活も学校行事も勉強も頑張りたい、という皆さんを支えるスタッフが東進にはたくさんいます。東進のシステムを最大限に利用して、第一志望合格、そして夢の実現に向けて努力しましょう!頑張る皆さんを精一杯サポートさせていただきます!
吉田 匠 くん 東京農工大学 農学部
都立武蔵高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール国立校 OB
吉田 匠 くん 東京農工大学 農学部
担任助手として一言
私が東進に入学したのは部活を引退した高3の6月で、非常に遅いスタートでした。夏休みも文化祭の準備で忙しく、なかなか勉強する時間が取れなさそうだと不安に感じていましたが、東進の授業は自分の都合に合わせて受講することができ、校舎に来ればスタッフが明るく声をかけてくれていたおかげで、最後まで楽しく勉強することができました。部活や行事も頑張りながら東進で勉強し、高校生活を最高のものにしていきましょう!
須田 拓実 くん 首都大学東京 法学部
国立高校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール国立校 OB
須田 拓実 くん 首都大学東京 法学部
担任助手として一言
大学受験は一人でできるようなものではありません。東進には、勉強が上手くいく時もいかない時も、思いを共有してくれる担任助手がいます。皆さんの受験を、勉強面もメンタル面もサポートしていきます!一緒に頑張りましょう!
森 勇綺 くん 早稲田大学 基幹理工学部
早稲田大学系属早稲田実業学校高等部 卒 卓球部 東進ハイスクール国立校 OB
森 勇綺 くん 早稲田大学 基幹理工学部
担任助手として一言
東進では大学受験を勝ち抜くための学力はもちろんですが、自分の目標や夢を叶えるために必要な意識なども身につけることができます。目の前の勉強も確かに大事ですが、大学に受かるのがゴールではありません。第一志望合格に、そして夢の実現に向けて、東進のシステムと私たちが全力でサポートしていくので、一緒に頑張っていきましょう!!
川畑 洸稀 くん 早稲田大学 政治経済学部
国立高校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール国立校 OB
川畑 洸稀 くん 早稲田大学 政治経済学部
担任助手として一言
部活に学校行事、楽しいことでいっぱいの高校生活。そんな中でもやはり一番大事なのは勉強です!何のために勉強をするのか、自分の将来についてしっかり考えながら勉強できる東進で、一緒に頑張っていきましょう!
柿原 聡太 くん 早稲田大学 先進理工学部
国立高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール国立校 OB
柿原 聡太 くん 早稲田大学 先進理工学部
担任助手として一言
東進では部活や学校行事に全力で打ち込みながら、志望校合格だけでなく将来の夢を叶えるための実力をつける環境が整っています。僕自身も10月下旬まで部活をやりながら、夢へ近づく一歩を踏み出せました。部活や学校行事の忙しさに悩む皆さん、東進にはいつでも親身に相談に乗ってくれるスタッフがいます。学校生活を謳歌しながら夢を掴むために、東進で一緒に頑張りましょう!
小笠原 眞友 さん 上智大学 理工学部
光塩女子学園高等科 卒 料理部 東進ハイスクール国立校 OG
小笠原 眞友 さん 上智大学 理工学部
担任助手として一言
私は東進に入った当初は、行きたい大学も将来の夢も決まっていませんでした。しかし東進でスタッフの大学生活の話を聞いたり、グループミーティングのメンバーと夢について語り合ったことで、少しずつ自分の未来の姿を想像できるようになりました。まだ志望校や夢が決まっていない人でも、東進ではたくさんの情報・刺激をもらいながら受験勉強を進めることができます!私含め、スタッフ全員で親身に寄り添っていくので、是非一緒に頑張りましょう!
小坂 真霞 くん 学習院大学 史学部
都立豊多摩高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール国立校 OB
小坂 真霞 くん 学習院大学 史学部
担任助手として一言
私の学校は部活がとても盛んだったので、勉強も部活も上手く両立したいと決意し東進に入学しました。東進には夢に向かって共に頑張る仲間と、どんなときでも手厚くサポートしてくれるスタッフがいたので、最後まで全力で頑張ることができました。その経験を活かして皆さんのこれからを誠心誠意応援していきたいと思っていますので、東進で一緒に頑張りましょう!
村田 昴大 くん 中央大学 法学部
桐朋高等学校 卒 卓球部 東進ハイスクール国立校 OB
村田 昴大 くん 中央大学 法学部
担任助手として一言
私は小中高一貫に通っており、大学受験が初めての受験だったので東進に入った当初はとても不安でした。しかし東進にはグループミーティングという場があり、ともに受験をする仲間やライバルと互いに切磋琢磨しモチベーションを高めながら勉強に打ち込むことができました。受験は孤独との戦いだと言われますが、東進ではこのグループミーティングやスタッフからのアドバイスや体験談、いつでも相談できる環境が整っているため、最後まで頑張り続けられました。皆さんのことも全力でサポートしますので、是非一緒に頑張りましょう!
寺坂 遊世 くん 中央大学 理工学部
桐朋高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール国立校 OB
寺坂 遊世 くん 中央大学 理工学部
担任助手として一言
私が東進に入ることを決めたのは、有名講師による映像授業と、自分で受講計画を立てられる学習システムがあったからです。そういった東進の環境は、部活で受験勉強のスタートが遅れた私にとって最適でした。また、自ら考えて実行していく中で行き詰まることもありましたが、担当のスタッフに支えてもらったことでやり遂げることができました。私たち東進ハイスクールのスタッフは、受験生の第一志望合格はもちろん、受験を通して人間的に成長してもらうことも指導の1つであると考えています。皆さんの受験がその先の将来にも活きるような有意義な時間になるよう、全力でサポートしていきます。
大本 和輝 くん 明治大学 商学部
桐朋高等学校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール国立校 OB
大本 和輝 くん 明治大学 商学部
担任助手として一言
高校1~2年生は、自分が将来やりたいことについてじっくり考える時期です。私も志望校の決定に悩んでいましたが、スタッフの方に何度も相談に乗って頂いたことで見つけることができました。東進には、志望校探しはもちろん、勉強面や生活面も含めて皆さんをサポートしていくスタッフが揃っています。進路に悩んでいる、勉強の仕方が分からないなど、小さなことでも気軽に声をかけてください!一緒に第一志望合格に向けて頑張りましょう!
津下 満月 さん 日本女子大学 家政学部
東京都立国分寺高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール国立校 OG
津下 満月 さん 日本女子大学 家政学部
担任助手として一言
勉強も部活も学校行事も忙しい高校生活でしたが、私がきちんと目標を定め、それに向け努力できたのは、東進ハイスクールの手厚いサポートのおかげでした。大学受験は高校受験と違い、自分の強い意志と周りの環境がとても重要になります。切磋琢磨して同じ受験を乗り越える仲間と東進生を全力でサポートするスタッフと共に、東進ハイスクールで夢を実現させましょう!
鈴木 優希 さん 日本女子大学 文学部
浦和明の星女子高等学校 卒 百人一首部 東進ハイスクール国立校 OG
鈴木 優希 さん 日本女子大学 文学部
担任助手として一言
受験勉強をしなくてはいけないのに何から始めればいいのか、今後どうやって勉強していけばいいのかが分からず、漠然とした不安を抱えている方も多いと思います。私もその1人でした!東進には皆さんが安心して受験勉強と向き合えるように、進路や勉強の悩みについて一緒に解決法を考えてくれるスタッフがたくさんいます。また、皆さんと同じように戦っている仲間もいます。大学受験は、人生の中で非常に大きなイベントです。皆さんがこの先の人生を充実したものにできるよう、私も精一杯サポートするので国立校で一緒に頑張りましょう!

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

長い時間をかけて校舎でライバルとともに勉強をする、それが塾内合宿です。規則正しい勉強リズムはとても大切ですが、時に、脳に普段とは違う刺激を与えることもまた大切。塾内合宿は、普段一人ではできないような密度、量、そして「一気に駆け上がる」勉強を可能にします。どうして可能にできるのでしょう? それは共に頑張るライバルの存在があるからです。皆で励まし合いながら勉強を進め、ディスカッションの時間は大いに語り合い、やり遂げた後の達成感、充実感は、その後の学習に大きな効果をもたらしてくれます。

特別公開授業

特別公開授業

特別公開授業は、年に2、3回行われる超人気講師が国立校で特別講座を開講するイベント。普段の授業でその分かり易さは知ってはいるものの、実際に講師を目の前にして受ける授業の感動はまた格別。分かり易さはもとより、生徒の志を熱く燃え立たせてくれる講師からのメッセージは、勉強に対する姿勢や感じ方がガラリと変わったという生徒を毎回多数生みだします。東進生以外の生徒も参加しており、当日は、生徒が友達を連れて来るなど、いつも以上に校舎が賑やかになります。(国立校は、校舎そばの外部会場を使用しています)

ホームルーム

ホームルーム

普段行なうt-PODでの授業とは別に、一つの教室に集まって皆の頑張りをランキングとして発表したり、スタッフから勉強の大切なポイントを解説する場として、ホームルームがあります。こうして、集団の場で同じ知識を共有したり、仲間の頑張りを称賛したりすることで、同じ国立校のメンバーとしての連帯感が生まれたり、ライバルを見つけて日々の学習の励みにしたりすることができます。
※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。