受験生としての心構え | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2018年 6月 5日 受験生としての心構え

こんにちは!

 

定期テストに追われています

川畑です。

今日は全国統一高校生模試を直前に控えたみんなに

受験生としてあるべき姿勢心構えについてお話したいと思います。

まず皆さんに伝えたいことの1つ目は

頑張りすぎないことです

誤解しないでほしいのですが

これは頑張らなくてはいいということではなくて

無理をしないでほしいということです。

せっかく頑張っているのに体調を壊したら元も子もないですよね!

2つ目は実践形式に近い環境で勉強することです

普段お家で1人で勉強している人も多いとおもいますが

緊張感が薄れていませんか?

ちょっとヤバいかもと思ったそこのあなた!

ぜひ東進にきてみんなと同じ場所、時間を共有して勉強してみてください。

3つ目はすべての科目に触れることです。

みんな得意な科目や苦手な科目があると思いますが、苦手科目ばっかりやっていませんか?

苦手を潰すことは受験勉強にとって一番大切なことですが、得意科目にも毎日触れることが大切です。

最後にみんなに今から言う姿勢を大切にしてほしいです。

それは

自分に正直になることです

どいうことかというと

 

自分の弱いところを知りそれをごまかさずに認めて

克服するということです。

もうすぐ夏休みが始まります。

この姿勢を大切にしてしっかり学習に取り組んでください。

 

以上

早稲田大学政治経済大学一年  担任助手 川畑洸稀