読書の重要性 | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ

2018年 5月 27日 読書の重要性

こんにちは

テスト期間で読んでいた本を中断されています

中川です

 

本日は読書について話したいと思います

たぶん誰もが

読書をしなさい!

と言われてことがあると思います

なぜ読書をした方がいいのでしょう

 

様々な理由がありますが

①知識を得られる

知識というのは

本を読むことでさまざまな知識を蓄え

その知識はその先ずっと役に立つと考えています。

②さまざまな人の考えを知れる

様々な人の考えに触れることで

自分はどのような考えで物事を考えているのか

どのように物事を考えればよいのか

それを組み立てるきっかけになると思います

③説明力があがる語彙力が上がると

言葉の画素数が上がると言われています

自分の表現方法が増えると

自分が伝えたい内容に一番あった表現の語彙を選択できるようになります

そうすることで伝えたい内容がぼやけることなく

クリアな情報を伝えることができます

 

こういった点で読書というのは

得るものがとても多いです!

なのでみなさんもこの機会に

是非読書を始めてみてください!

以上

明治大学理工学部機械工学科

担任助手2年 中川夏