ブログ | 東進ハイスクール国立校|東京都

ブログ 

2017年 11月 21日 併願校を考えよう!

こんにちは、、

読書の秋がはかどりすぎて、寝不足になってしまった杉山です、、

「過ぎたるは及ばざるがごとし」とはこのことでしょうか、、

 

さて、もうこんな季節になってきました。

そうです、併願を考える季節です!

 

学校でもこういう系の提出期限が増えてきているのではないでしょうか、、

三者面談がある学校も多いと思います!

 

ということで今回は!

併願校を決める上でのちょっとしたアドバイスをしたいと思います!

 

まず併願校を受ける目的は主に二つです!

 

一つはいわゆる「滑り止め」です!

第一志望ではないものの

ここだったら通ってもいいな

そんな学校を受けるというのが一つの目的です!

 

二つ目は試験に慣れるということです!

これは第一志望に強いこだわりがある人が

試験とはどういうものなのかを知るためということです!

 

一つ目の目的なのであれば

自分の実力に見合った大学を

受験するのが妥当ですが

二つ目の目的なのであれば

合否にかかわらず自分の志望校に近い学校を選ぶことで、

自分が志望校に対してどれくらいの距離にいるのか

これを図ることができます!

 

こうした戦略的な併願をすることにより

よりよい形で第一志望校本番を迎えられるようにしましょう!

 

以上

国立校担任助手

杉山拓実

2017年 11月 19日 模擬試験を受けるときには…

こんにちは、2日連続投稿の川崎です。

ネタ頑張って考えているのでこのページを開いたあなた!

是非読んでいってほしいです…!

 

今回伝えたいのは、模擬試験や過去問を解くときにやってほしいことです。

それは…

 

「本番を意識すること」

 

いや言われなくてもわかっとるわ!

 

でもこれ、結構いろんな人に言われると思いますが、どういう意味でしょうか?

もちろん、本番のような気持ちで受けるということも大事です。

ただ、もう一つやってほしいのが、

 

本番を想定するなら、気持ちだけでなく、環境も近づけるということです。

 

「私、あがり症なんです」

「緊張してお腹がいつも痛くなります」

なんて言って、いつもの力が発揮できなかったという経験はありませんか?

 

普段勉強しているときには慣れた環境で勉強しています。

いつもの席、いつもの自習室、いつもの光景、エトセトラエトセトラ

 

でも、試験の時は違いますよね。

いつもと違う机、いつもと違う椅子。

 

そのような場所で、

どうやって休み時間を過ごすか

試験会場に向かう電車で何をするか

どの参考書で復習して、問題冊子・解答用紙の配置はどうするのか

 

できれば、その時にどう過ごすかまで考えられたらベストですね。

過去問を解くときにも、本番と同じ時間帯でやると違った発見があるかもしれません。

意外と休み時間長いな、とか

東進の模試の休み時間はとても短いですごめんなさい…

 

とにかく、気持ちだけでなく、環境も作るようにしてみましょう!

 

そこで、もう一つだけお願いです。

この前の全国統一高校生テストの感想を聞いたら

 

「試験会場に時計が無かったせいで、時間が分からず失敗しました」

と言っていた人が何人もいました。

模試も入試本番も試験会場に時計が無い場合があります!!

残り時間が分からないとかなり苦しいので、腕時計は必ず持って行くようにしましょう。

その際、海外の時間が分かったり、試験時間中に音が鳴ったりするといけないので、なるべくアナログ時計が望ましいです。

持っていない人は安物でいいので、次の模試までに買っておいた方がいいと思います。

ちなみに、過去に僕が担当した生徒で、本番時計を忘れて、

過去問では合格点を毎年のように取っていたのに不合格になってしまった

という生徒がいます。

普段は試験会場の時計に頼っていたみたいです…。

 

入試本番だと、英語の文字がプリントされた服はダメというような注意事項が結構たくさんあります。

そのあたりは入試直前になったら、詳しくお知らせします。

以上

東京医科歯科大学医学部保健衛生学科看護学専攻4年

川崎翔太

2017年 11月 18日 暗記が苦手だ…

こんにちは!

昨日卒論がかなり進んで嬉しさにあふれている川崎です。

 

突然ですが

このページを開いてくれたあなた

さては暗記が苦手ですね( ̄ー ̄)?

 

僕も暗記が苦手でした…。

今でも国家試験の勉強で苦労しているところです。

 

ということで!

今日は暗記苦手が少しでも解消するような

「記憶法」

についてお話ししていきたいと思います!

まず最初に一つみなさんに

やってほしいことがあります!

自分の「過去の記憶」を思い出してみてください!

なんでもいいですよ(^◇^)

思い出せたでしょうか?

昨日のお昼ごはんのこと

昨日の夜ごはんのこと

今日の朝ごはんのこと

食べ物のことばっかやないかい!

ちなみに昨日僕は新宿で牛かつを食べました。

服が臭くなりました。

どうでもいいですね、すみません。

 

ほかにも

テストでいい点とった!とか

友達と喧嘩した!とか

際限なく思い出せると思います

これらに共通して言えることそれは…

自分が体験したことである

ということです!

これを「経験記憶」といいます。

実は、これとは別にもう一つの種類の記憶が存在しています

それは

みなさんが今一生懸命覚えている

英単語や公式、歴史上の人物

などといった

いわゆる知識や情報と呼ばれるものです

ですがこれらの記憶を、

さっきの

自分の「過去の記憶」を思い出してみてください!

という質問をされたときに

(たとえば

「1600年、関ヶ原の戦い」

みたいな感じで)

思い出した人はいないと思います

このように

何かきっかけがないと思い出せないような記憶

のことを「知識記憶」といいます。

ここまで二種類の記憶があることについてお話ししてきましたが

残念なことに

入試で問われるもののほとんどは

自由には思い出せない「知識記憶」です。

なんということだ!!!

じゃあどうすればいいとゆうのか!!!泣

 

安心してください

そんなときは

「知識記憶」としてではなく、

「経験記憶」で覚えればいいのです!!

では具体的にどうやって

「知識記憶」「経験記憶」として

覚えることができるか

例を紹介していきたいと思います!

 

①結びつける

まずは、覚えたいものをほかのものと結びつけてみてください!

例えば英単語。

一つの単語をそのまま覚えるのではなく、

例文や用法と一緒に覚えてみてください!

そうすると、一つの文を覚えるだけで

複数の単語を覚えられるだけでなく

その単語がどのような場面でどのような用法で

使われやすいかをつかむことができます!

また、語呂合わせも例のひとつとして言えるので

積極的に活用してみてください!

②説明する

覚えたことを人に説明してみてください!

そうすると自分の理解度を確認できるだけでなく

「あの時こんな感じで説明した」

「こんな図を描いたな」

といったように

説明したことが経験として残るので

経験記憶として自分の中に残る。

つまり…

思い出しやすい!

そういうことです!

③体を使う

例えばですが

自由に好きな曲を想像してください

次に

その曲の歌詞を思い出してください

このとき、メロディーなしで歌詞を思い出すことができましたか?

たぶん難しいと思います

ここから、

耳による記憶は強く残りやすい

ということがわかります!

この耳による効果を最も応用できるのが

音読!!

目と耳の両方を使うことで

効率を良くしましょう!

目と耳以外にも

人間には様々な感覚が備わっていますね

手を動かしながら、声に出しながら、

五感をフルに活用することで

勉強の効果を最大限にしましょう!

いかがでしたでしょうか?

過去最長といえるほど書いてしまったのですが(^^;

きっとなにかヒントになってくれると思います!

「経験記憶」を利用して

暗記を恐れていたあのころの自分とおさらばしましょう(^^)/~~~

以上

東京医科歯科大学医学部保健衛生学科看護学専攻4年

川崎翔太

 

2017年 11月 17日 焦りは禁物!

こんにちは

風邪も治り、元気がいっぱいです!

「元気 フリー素材」の画像検索結果

中川です!

風邪も治り、学校のテストの手応えもよく

すごい気分がいいです!

僕がテスト勉強するときも

受験時代も気を付けていたことは

「睡眠時間をしっかり確保する」

です!

この時期になると

「勉強時間が足りない!」

睡眠時間を削って勉強する人が結構います。

 
「徹夜 フリー」の画像検索結果
 
僕は睡眠時間を削ってまで勉強するのは
 
逆に非効率だと思います!
 
睡眠時間を削って、日中に眠くなってしまい
 
集中力の低下、居眠りをしてしまっては
 
元も子もありません!
 
そのためには睡眠は毎日しっかりとることが大事です!
 
人によって必要な睡眠時間は少し違いますが
 
大体6.7時間くらいだと思います
 
またこれはかなり前に話しましたが
 
睡眠は貯金はできないのですが、借金にはなるのです!
 
簡単に言うと、睡眠は際限なくとれますが
 
睡眠不足は少しづつ借金のように溜まっていき
 
眠れる時間があるときに、そのたまった借金を返すように
 
自分が寝たい以上に寝てしまうのです!
 
「驚き フリー」の画像検索結果
 
本当に睡眠は削ってもいいことがないです!
 
なので睡眠は削らずに
 
日々の勉強の効率や集中力をあげていきましょう!
 
以上です!
 
明治大学 理工学部 機械工学科
 
担任助手 1年 中川夏

2017年 11月 16日 この時期の勉強(体験談)

こんにちは!木村です。

随分久しぶりにブログを書いた気がします。

 

自分はそろそろ文化祭の準備が近づいてきて

いよいよ忙しくなってきました!

 

受験生はこの時期、いろんな理由で忙しくなっているはず!

ですが、中には何をすればいいのか路頭に迷っている人も

いるのではないでしょうか?

 

そこで今回はこの時期自分が行っていた勉強を

みなさんにお伝えしたいと思います。

 

過去問がメイン

まだ過去問に取りかかることに意義を感じてない人、

まだ実施できるレベルに達してないと思っている人、

それぞれたくさんいると思います。

ただ、実際の大学の問題というのは、問題集や

受講の復習をこなしてすぐに解けるほど

単純なものではありません。

できるだけ多くの時間を、過去問に触れる時間に

割くべきだと自分は思います。

 

もちろん、まだ歯が立たない場合もあるでしょう。

ですが、大事なのは点数だけではなく、

「どこまで細かく聞いてくるのか」

「どの分野に集中して勉強しないといけないか」

ということなんです。

 

過去問の内容を知らないまま、例年あまり

出題されないような分野の問題まで必死になってやってしまうのは、

もったいない気がしませんか?

 

「自分でこなしたい」と思った勉強も効率よく出来るよう、

自分の行きたい大学の問題に絶対に11月中に触れて下さい。

 

本気で受かりたいと思ったら、今は敵わないとしても

少しでも近づけるように努力しましょう!!

 

 

以上

慶應義塾大学 理工学部 応用化学科

木村友哉